台風被災でラーメン「幸楽苑」約150店が当面休業に「マジか…」

2019.10.15
250
by gyouza(まぐまぐ編集部)
Koraku-en_Kasugai_Shinogi_20160926
 

大型で猛烈な台風19号が上陸した影響で、日本各地で死者や行方不明者、ケガ人、そして河川の堤防決壊や土砂災害の情報が相次いでいます。日に日に被害状況が明らかになる中、大手ラーメンチェーン店の「幸楽苑」を全国で展開する幸楽苑ホールディングスが15日、台風19号の影響で麺類やスープを製造している福島県郡山市の基幹工場が被災し、全体の3割に当たる約150店を当面の間、臨時休業すると発表したと、NHKニュース朝日新聞などが報じています。


同社の、麺類やスープを製造する郡山市田村町の基幹工場では、台風19号の影響で近くを流れる阿武隈川が氾濫したことで電源設備などが水につかり、製造ラインが稼働できなくなっているということです。また、工場の施設自体に大きな被害はないとしています。臨時休業するのは東北、北関東、甲信越地方にある約150店で、全国で展開する約500店の3割にのぼります。ほかの地域の店舗は、神奈川県小田原市の工場から食材を送っており、通常通り営業しているとのこと。

今回の休業を受けて、ネット上では「美味しいのに」「マジか…」「復活したら行こう」などと、休業を惜しむ声が挙がっています。

Twitter上の反応










※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: 円周率3パーセント [CC BY-SA 4.0], ウィキメディア・コモンズ経由で

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • 台風被災でラーメン「幸楽苑」約150店が当面休業に「マジか…」
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい