菅氏、桜を見る会データ「復元できないと聞いてる」に怒りの声

2019.11.28
1179
by gyouza(まぐまぐ編集部)
スクリーンショット 2019-11-28 17.44.49
 

菅義偉官房長官が28日の記者会見で、廃棄された「桜を見る会」の招待者名簿の電子データについて「復元はできないと聞いている」と述べたと、共同通信NHKニュースなどが報じた。この発言に対して、ネット上では「誰に聞いたんですか?」などと批判や怒りの声が殺到している。

共同通信によると、菅官房長官は名簿廃棄の経緯について、内閣官房、内閣府の公文書管理ルールに従った措置だと重ねて説明。電子データの復元は技術的にできないのか、ルール上できないのかと質問され「ルールに基づいて対応している」と述べるにとどめたという。また、技術的に復元が可能かどうかについては答えなかったとしている。

NHKニュースによると、「桜を見る会」をめぐって野党側は反社会的勢力などが参加していた疑いがあり、実態の解明が必要だとして、終了後に廃棄された招待者名簿について電子データを復元するよう求めているという。それに対して述べたのが今回の「復元はできないと聞いている」という発言だった。

この、桜を見る会の参加者名簿データ「復元できないと聞いてる」発言について、ネット上では「できないんじゃなくて、しないんでしょ」「誰にできないと聞いたんですか?」「他人のせいにしないでください」など、批判や怒りの声が多く挙がっている。

Twitterの反応






※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source: 共同通信NHKニュース

image by: 首相官邸

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    (副業アカデミー)
  • 菅氏、桜を見る会データ「復元できないと聞いてる」に怒りの声
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい