公費で不倫デート報道に「問題ない」官房長官が首相補佐官かばう

2019.12.12
23266
by MAG2NEWS編集部 NK
2268fdb9ec74f59d4f1b8096d7ff3997-650x401
 

安倍首相補佐官である和泉洋人氏と、厚生労働省大臣官房審議官の大坪寛子氏が公費で京都に出張した際に私的な観光をしていたと、12日発売の『週刊文春』がスクープした。これに対して菅義偉官房長官は12日午前の会見で、「公私はしっかり分けていた」と述べ、問題ないとの認識を示したと、朝日新聞産経新聞などが報じた。

菅義偉官房長官は12日の記者会見で、公費を使ってデートをしたと週刊文春に報じられた和泉洋人首相補佐官について、「公務として手続きを取った上で出張し、午後の京都市内での移動は私費で支払われている。適切に対応したと聞いている」と説明。「公私混同はない」との認識を示した。

問題となっている和泉氏は、国土交通省出身で菅氏に近しい人物。週刊文春の記事によると、和泉氏は不倫相手とされる厚生労働省大臣官房審議官の大坪寛子氏と8月9日、京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の山中伸弥所長に面会するため京都に出張。午前中に山中氏と面会し、ハイヤーで河原町へ出かけたという。老舗の甘味処では、和泉氏が自分のスプーンで大坪氏に食べさせたり、貴船神社では腕をからめて参道を歩いていたとし、記事内には写真も掲載されている。

不倫関係であるということはもちろん、往復の新幹線代は「公費」から出されているということなどから批判の声も相次ぎそうだ。これについて日本のネット上では、「もはや無茶苦茶」「モラル崩壊」「もうなんでもありだな」など呆れる声で溢れている。

Twitterの声







※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: 政府インターネットテレビ

print
  • PR まだ試していない!?あなたの「可能性」を数値化するAIスコアの実態に迫る
    まだ試していない!?あなたの「可能性」を数値化するAIスコアの実態に迫る
    (株式会社J.Score)

  • 公費で不倫デート報道に「問題ない」官房長官が首相補佐官かばう
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け