「私人」安倍昭恵氏の公費は「お答え困難」を閣議決定に呆れた声

2019.12.18
2741
by MAG2NEWS編集部 NK
rendered
 

政府は17日、安倍昭恵夫人が安倍首相の公務の遂行を補助する一環として出席する「行事」にかかる公費支出について、答弁書を閣議決定したと朝日新聞が報じた。答弁書では、「桜を見る会」以外の首相夫人が出席する「行事」を「宮中晩餐会、園遊会等」とし、第2次安倍政権発足以降の「行事」にかかった昭恵夫人の日当や実費、飲食費、交通費などの公費については、「範囲が明らかではない」として答えなかった。

立憲民主党の有田芳生参院議員は、昭恵氏が利用する公用車について、「公務の遂行の補助において公用車は使われていますか」と質問。しかし、質問の意味するところが明らかではないとし、政府は回答を控えた。昭恵氏について、政府は11月29日に「公人ではなく私人」として改めて認識を示したばかり。「桜を見る会」への出席も「安倍首相の公務の遂行を補助する一環」とすると閣議決定していた。

これについて日本のネット上では「答えてもらわないと困る」「早く潔白を証明したら?」「責任説明放棄を宣言するつもりか」と正直な回答を求める声が溢れている。

Twitterの声







※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source: 朝日新聞

image by:Gil Corzo / Shutterstock.com

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 賢い人はやっていた!想定より300万円も高く家を売る査定術とは
    賢い人はやっていた!想定より300万円も高く家を売る査定術とは
    (株式会社ウェイブダッシュ)
  • 「私人」安倍昭恵氏の公費は「お答え困難」を閣議決定に呆れた声
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい