血税1億5千万のカネまみれ。河井案里氏「違法性ない」に怒りの声

2020.01.24
4808
by MAG2NEWS編集部 NK
スクリーンショット 2020-01-24 13.32.56
 

自民党の河井案里参議院議員は、初当選した2019年の参議院選挙の前、案里氏と夫の克行前法相の政党支部に、合わせて1億5000万円が振り込まれていたと報じられた件について、事実を認めた上で「違法性はない」と記者団の取材に答えたと産経新聞NHKなどが報じている。ネット上には、この事実と態度に不満と怒りの声が挙がっている。


1億5000万円「いただきました」

案里氏は23日、疑惑となっていた1億5000万円について「いただきました」と認めた。短期間で莫大な資金を受け取ったことについては、自身の選挙活動のスタートが遅く、2ヶ月半の間に党勢を拡大しなければいけなかったという。しかし、政治資金収支報告書に記載していることから「違法性はない」と述べた。もらうことが違法ではなかったら、何をしても良いというのだろうか。金額が大きいだけに、使い道などの詳細を明らかにしていただきたいところだ。

安倍首相はダンマリ

安倍首相は衆参両院の本会議で23日に行なわれた代表質問でこの件が取り上げられた際、週刊誌報道については触れず「国民に大変申し訳なく、責任を痛感している」と述べた。説明責任を果たしていないとの指摘には、「一人ひとりの政治家が自ら襟を正すべき」とし、説明を尽くす考えを示した。

print

  • 血税1億5千万のカネまみれ。河井案里氏「違法性ない」に怒りの声
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け