ノーパンしゃぶしゃぶ議員、吉野家の牛丼「健康に悪い」投稿を謝罪

2020.02.07
6807
by MAG2NEWS編集部 NK
20200207_nk
 

国民民主党の岸本周平選対委員長(63)は6日、自身の公式ツイッターに「国会内の牛丼チェーン店で牛丼をいただいたが、健康に悪い」と投稿。すでにこの投稿は削除されており、「誠に申し訳ありません」と謝罪ツイートが掲載されていると毎日新聞などが報じた。これについて「どう考えても偽計業務妨害」「根拠もなく民間企業を誹謗中傷する人に議員の資格なし」と批判の声が相次いだ。


問題のツイッター

岸本氏は、「本会議前に、国会の牛丼チェーン店で牛丼をいただきました。成長ホルモンや成長促進剤を使ったアメリカンビーフの可能性が高く、健康には悪いのですが、安くて美味しいのでよく食べます。人生も後半戦なので、まあいいかっと。若い人は気をつけてくださいね」と投稿。企業名こそ出していないが、国会に出店している牛丼チェーン店は吉野家のみ。れっきとした業務妨害である。

吉野家の神対応

岸本氏のツイートを見た消費者が、これについて「本当なんですか?」と吉野家公式Twitterに質問。吉野家は「そんなの提供してたらすでにどうにかなっているよ。(Twitterを更新している)中の人だって普通の人間だけど、毎週食べてても元気いっぱいだよ!安心して食べて大丈夫だよ~」とユーモア混じりに返信した。

岸本氏の謝罪

岸本氏は、先ほどの「業務妨害ツイート」を削除し「特定の企業や商品を批判するような投稿をし、申し訳ありませんでした。該当企業並びに不快な思いをされた方々にこの場を借りておわびします」とTwitter上で謝罪した。

岸本氏に限ったことではないが、自身の発言がどれだけの影響力を持っているのか、その発言により誰にどのような影響があるのか、そもそも発言は適切か…考えられずに、軽率な発言をする議員がなぜ続出するのか。不適切発言が飛び出す度に、頭を抱えてしまう。

Twitterの反応






※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source:毎日新聞

image by:Takamex / Shutterstock.com、内閣官房内閣広報室 [CC BY]

print
  • PR 我が家のマンション、今どれくらい? 不動産のプロがオンラインで無料査定
    我が家のマンション、今どれくらい? 不動産のプロがオンラインで無料査定
    (PR:株式会社ウェイブダッシュ)

  • ノーパンしゃぶしゃぶ議員、吉野家の牛丼「健康に悪い」投稿を謝罪
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け