おもてなしと敬意は別物。日本とNZ、同じ島国でも大きく異るもの

shutterstock_254848015
 

その形状や国土面積から、日本との類似性が指摘されることもあるニュージーランド(NZ)。しかし実際に足を運んでみると、大きな違いも見えてくるようです。健康社会学者の河合薫さんは今回、自身のメルマガ『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』で、NZを訪れる者に義務付けられている「約束事」を紹介。さらに、その「tiaki」という文化的価値観と日本の「おもてなし」の相違を考察しています。

※本記事は有料メルマガ『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』2020年2月12日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。

プロフィール:河合薫(かわい・かおる)
健康社会学者(Ph.D.,保健学)、気象予報士。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D)。ANA国際線CAを経たのち、気象予報士として「ニュースステーション」などに出演。2007年に博士号(Ph.D)取得後は、産業ストレスを専門に調査研究を進めている。主な著書に、同メルマガの連載を元にした『他人をバカにしたがる男たち』(日経プレミアムシリーズ)など多数。

敬意とおもてなしの大きな違い

諸事情により6日(木)から11日(火)まで、ニュージーランドのクイーンズタウンに行っておりました。

世界各地飛んできましたが、ニュージーランドは初上陸!その場に行かないとわからない「その国の空気感」を満喫してきました。「ちょっと行ったくらいじゃ何もわからない」けど、「ちょっと行ったときに感じたこと」は、案外真の姿だったりするものです。

そこで今回は「裏返しメガネ」と「近況」をかねて、五感センサーをフル稼働させて触れまくった、ニュージーランド情報をお伝えします。

と、その前に。成田空港での異常事態からお話します。日々刻々と明らかになる「新型コロナウィルス情報」ですが、成田空港は大混乱になっていました。

とにかくチェックインに時間がかかる。通常だとどんなに混雑しても15分以上かかることがないのに、1時間半以上かかってしまったのです。理由はパスポートを確認するときに行われていた「渡航歴」の確認作業です。口頭で「数週間の渡航歴」を聞かれるのですが、中国系の人たちはその都度スタッフがパソコンで確認する担当の人のところに行って再確認する→再確認に時間がかかる→自動チェックインがメインになっているのでスタッフが少ない→流れない→時間がかかる…、といった悪循環です。夜遅い便だったにもかかわらず、ターミナルには人が溢れ、ほぼ全員がマスクをしているので、余計に異常さが際立ちました。

一方、オークランド国際空港では、入国審査の真正面の巨大なモニターに新型コロナウィルスのチェック体制について書かれ、4、5名のスタッフが対応。アジア系の人に積極的に声をかけるなどしていましたが、かなりスムーズで、日本を出る時のような緊張感はなし。マスクをしてる人もいませんでした。

といっても関心が低いわけではなく、空港に迎えにきたドライバーは「日本はクルーザーにたくさんの人が缶詰になってて大変だね(英語)」と聞いてきましたし、TVでも新情報が繰り返し報じられていました。ただ、オーストラリアの洪水の方が大々的に報じられていましたので新型コロナウィルスは、「海の向こうの話」なのかもしれません。

さて、そんなNZですが、とにもかくにも自然がすごい!表現は悪いですが「超大規模なディズニーランド」のようでした。そして、その夢のような大自然をささえているのが、tiaki promiseです。

飛行機に乗った途端、あちらこちらから“tiaki”の文字が飛び込んでくる。座席のモニター、機内雑誌、食事に付いてくバター、チーズ、そして、空港、ホテル、お店などなど、「ここでもかっ!」ってくらい、tiakiだらけです。やがて小文字で綴られたtiakiという文字に、心が魅かれていくのです。…ふむ。実に不思議な感覚です。

tiakiとは、マオリ語で「人と場所を守る」ことを意味し、tiaki promiseは現在から、未来の世代まで、ニュージーランドを守っていくという宣言のこと。NZに住む人だけではなく、旅行者にもそれを守る義務があるとしています。具体的には、

  • 土地、海、自然を気にかけ、そっと足を踏み入れ、跡を残さないように去る
  • 安全に旅行し、 全ての環境を思いやり、気を配る
  • 文化に敬意を払い、心を開き、受け止める心で旅をする

この3つの信条が「自然を守る、清潔を保つ、安全に運転する、きちんと準備する、敬意を払う」という5つのピストグラムで表現され、さまざまな商品にプリントされていました。

print
  • PR まだ試していない!?あなたの「可能性」を数値化するAIスコアの実態に迫る
    まだ試していない!?あなたの「可能性」を数値化するAIスコアの実態に迫る
    (株式会社J.Score)

  • おもてなしと敬意は別物。日本とNZ、同じ島国でも大きく異るもの
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け