東出の不倫に言及、おぎやはぎ小木が大炎上。最低発言に批判殺到

2020.02.20
86
by MAG2NEWS編集部 NK
2048px-Higashide_Masahiro_from__Satoshi-_A_Move_for_Tomorrow__at_Opening_Ceremony_of_the_Tokyo_International_Film_Festival_2016_(33604189696)
 

唐田えりか(22)との不倫話題になっていた東出昌大(32)が週刊文春の直撃取材に応じ、「本当に、申し訳ないことをしてしまったと思っております」と反省したという記事が大きな話題となっている。文春本誌では、妻の杏(33)への思いや、現在の心境などについて丁寧に回答しているという。


東出「すべてを失った」

東出は不倫を「自分の過ち」とし、「かけがえのない日々を失ったことを実感しています。仕事に関しては…すべてを失ったと思います」と話したという。また、家族や共演者、広告主には「多大なご迷惑をおかけしてしまいました」と謝罪。夫婦については、「今一番苦しんでいるのは妻なので、これ以上は…」と回答を控えた。

杏「ご迷惑おかけし、申し訳ない」

「文化プログラム参加促進シンポジウム」に出席した杏は、「いろいろなことでお騒がせしてしてまして、いろいろな方にご迷惑おかけして、大変申し訳ございません」と口を開いた。また、「小さな子どもたちがおります。どうか、そっとしておいてください」と思いを語った。謝る必要がない中、謝罪し、母として子どもたちを守った杏。その姿に、日本のネット上では「どんだけできた人間なんだろう」「いい女すぎる。いい母すぎる」と声があがった。

print
いま読まれてます

  • 東出の不倫に言及、おぎやはぎ小木が大炎上。最低発言に批判殺到
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け