NY在住20年の日本人社長が勧めるニューヨーク「プチプラ」情報

 

4)ニューヨーク公共図書館を探索/New York Public Library

5番街、42丁目に位置する、ニューヨークで最も有名な図書館、ニューヨーク公共図書館(別名:Stephen A Schwarzman Building)。「忍耐(Patience)」と「不屈の精神(Fortitude)」という名前の大理石のライオンが正面がアイコンとなっている。館内には500人を収容できる読書室は圧巻!月曜日から土曜日の午前11時と午後2時に、日曜日の午後2時に無料ツアーがあります。

5)自由の女神を近くで見る/Staten Island Ferry

ニューヨークと言えば「自由の女神(Statue of Liberty)」!一度は本物を拝みたい、というのが多くの旅行者の願い。ですが、島を往復するフェリーに乗り込み、チケットを買うとなると、時間もお金もかかります。そこでおすすめなのが、ニューヨーク港を横断する通勤者向けのスタテン島フェリー。なんと言っても乗船料が無料というのが最大の魅力!スタテン島とマンハッタンを往復する間に、自由の女神を間近で見ることができる!

以下は、人気の美術館などが、曜日、時間限定で入場無料となるリストです。

6)ニューヨーク近代美術館/Museum of Modern Art
毎週金曜日、午後4時から8時
MoMA

7)アメリカ自然史博物館/American Museum of Natural History
毎日午後4時45分から5時45分の間に入場すれば無料
American Museum of Natural History | New York City

8)ブルックリン植物園/Brooklyn Botanic Garden
毎週火曜日、午前10時から正午までは入場無料
Brooklyn Botanic Garden – Brooklyn Botanic Garden

9)ブロンクス動物園/Bronx Zoo
毎週水曜日は、入場料を自分で決められる。(pay as you wish)
Saving Wildlife and Wild Places – Bronx Zoo

10)サウス ストリート シーポート ミュージアム/South Street Seaport Museum
毎月第3金曜日は入場無料に
South Street Seaport Museum | Where New York Begins

あとは、街を歩くこと。もちろん無料。街歩きが世界一楽しい街であることは断言します。

image by: shutterstock

高橋克明この著者の記事一覧

全米発刊邦字紙「NEWYORK BIZ」CEO 兼発行人。同時にプロインタビュアーとしてハリウッドスターをはじめ1000人のインタビュー記事を世に出す。メルマガでは毎週エキサイティングなNY生活やインタビューのウラ話などほかでは記事にできないイシューを届けてくれる。初の著書『武器は走りながら拾え!』が2019年11月11日に発売。

有料メルマガ好評配信中

    

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 NEW YORK 摩天楼便り-マンハッタンの最前線から-by 高橋克明 』

【著者】 高橋克明 【月額】 初月無料!月額586円(税込) 【発行周期】 毎週水曜日

print
いま読まれてます

  • NY在住20年の日本人社長が勧めるニューヨーク「プチプラ」情報
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け