孫正義氏「人種差別は悲しい事」1億ドルファンド立ち上げを表明

2020.06.04
45
by 編集部サトシュウ
shutterstock_1431230747
 

ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長が3日夜、自身のツイッターを更新。「人種差別は悲しい事。黒人やラテン系起業家の成功を妨げる不公平な世の中を打開すべく、SBグループは1億ドル(100億円)のファンド (Opportunity Growth Fund)を立ち上げます。」とツイート。米ミネソタ州・ミネアポリスで起きた、白人警官による黒人男性暴行死事件から広がった抗議に関連したものとみられる。

孫氏はツイートの最後に、「#BlackLivesMatter」のハッシュタグも書き込み、抗議の意を示している。

ソフトバンクグループは先日発表したグループ全体の2020年3月期決算で、営業損益が1兆3646億円の巨額の赤字となり、最終的な損益も9615億円の赤字になったと発表したばかり。

孫氏は自身のTwitterの中で、マスクや防護服、医療用ガウンを調達するなど、活発な動きを見せている。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source: 孫正義Twitter

image by: shutterstock

print
いま読まれてます

  • 孫正義氏「人種差別は悲しい事」1億ドルファンド立ち上げを表明
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け