球磨川の氾濫現場に現れる迷惑ユーチューバーにネット怒りの声

2020.07.09
244
by 編集部サトシュウ
shutterstock_1126400813
 

九州や長野県、岐阜県などで豪雨が続き、川の氾濫や土砂災害が広範囲で起きている。引き続き、大気の状態は不安定で、気象庁が警戒を呼び掛けている中、甚大な被害をもたらした熊本県の球磨川周辺に迷惑なユーチューバーたちが現れているとSNSで話題となっている。

球磨川の氾濫の様子を撮影する迷惑ユーチューバー

実際にYouTubeで球磨川を検索してみると、テレビ局や新聞社などの動画が多数アップされている中、一般の人たちが投稿した動画も多く出てくる。そのほとんどはスマートフォンで撮影されたもので、球磨川周辺の現状を純粋に伝えようとしているのかもしれない。

しかし、それらの中には、広告付きで公開している動画を複数確認することができた。映像が流れている間、画面の中にずっとチャンネル登録を促している動画さえある。

今回の記録的な大雨で熊本県を中心に59人が死亡し、4人が心肺停止、16人が行方不明となっている(9日現在)。被災者が避難所生活を強いられる中、町や村は土砂で覆われ、復旧するまでどれだけの日数がかかるかさえわからない。現地を訪れるユーチューバーたちは動画を撮影するより、もっと他にできることがあるはずだ。

Twitterの反応

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: shutterstock

print

  • 球磨川の氾濫現場に現れる迷惑ユーチューバーにネット怒りの声
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け