木村拓哉の免停理由に「ちょ待てよ」日産新CM起用は逆効果?ネットざわつく

2020.08.26
164
by 編集部サトシュウ
shutterstock_1017220168
 

木村拓哉(47)が日産の新しいブランドアンバサダーに就任した。キャッチコピーは、いかにも木村が言いそうな「やっちゃえNISSAN」。新CMは22日からテレビやWEBサイトで公開されているが、ネット上からは「キムタク、免停食らっているのにイイの?」「日産のイメージ大丈夫か?」「木村拓哉はトヨタじゃなかったっけ?」などの声が聞こえてくる。

木村拓哉は交通トラブルの「常習犯」

なぜ、このような声が上がっているのか?実は木村拓哉は過去にさまざまな交通トラブルを起こしていた。少し振り返ってみよう。

  • 2011年9月:スピード違反で取り締まりを受けた。場所は千葉県東金市。趣味のサーフィン帰りだったのだろうか?愛車シボレーの助手席には妻の工藤静香も同乗していた。
  • 2012年1月:再びスピード違反で摘発。場所は都内の一般道で、20キロの速度オーバーを犯す。高速道路ではなく、普通の一般道でかなりのスピードを出していたようだ。

【関連】なぜ木村拓哉は「空気が読めない中年」になったのか?自爆インスタにファン苦情

立て続けにスピード違反の取り締まりを受けたことで、木村は免許停止処分に。「誠に申し訳なく、深くおわび申し上げます」と木村は謝罪。所属するジャニーズ事務所も、しばらくは仕事でもプライベートでも運転をさせないとしていた。

この騒動を受け、誰もが「ちょ待てよ」と思ったはず。なぜなら、木村は当時、トヨタ自動車のCMキャラクターを務めていたのだ。そこは大人同士の話し合いで、違約金などが発生することはなかったが、木村は世間から大きなバッシングを受けた。

【関連】女子ドン引き!「ドルチェ&ガッバーナおじさん」の痛すぎる生態とは

SMAP解散が原因で物損事故?

木村の交通トラブルはこれだけでは終わらない。スピード違反で免停処分を受けてから5年後の2017年、今度はバイクと衝突事故を起こしてしまう。

場所は東京都調布市の京王線・仙川駅付近。決して「ドライブスルーでちょいマック」しようとしていたわけではなく、仕事現場からの帰り道、自らハンドルを握っていた車が、交差点で信号待ちをしていたバイクに衝突。その弾みでバイクは前方の乗用車にぶつかり、4台が絡む玉突き事故に…。

事故を起こした原因として、「考え事をしていて、ブレーキから足を離してしまった」と話した木村。実はこの2日前に稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人がジャニーズを退所すると発表したばかり。その心理的動揺が物損事故を起こしたのかもしれない。

【関連】離婚のプロが女子に教える「結婚相手に選ぶとヤバイ男」32の特徴

【関連】ラッパーZeebra不倫にみる「アラフィフ男はなぜモテる?」若い女の口説き方

過去にこれだけの交通トラブルを起こした木村拓哉。にもかかわらず、日産はなぜ木村をブランドアンバサダーに起用したのだろうか?

print
いま読まれてます

  • 木村拓哉の免停理由に「ちょ待てよ」日産新CM起用は逆効果?ネットざわつく
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け