菅内閣の目玉は「ワニ男」?デジタル担当相・平井卓也氏の問題発言と不適切行動

2020.09.16
430
by 編集部サトシュウ
 

「ばばあ」と「ワニ」のイメージの人

一方、平井氏は強気な性格としても知られ、鼻っ柱が強いとささやく人もいる。それが災いしてか、過去にはさまざまなトラブルも話題となった。

平井氏トラブル事件簿①「黙れ、ばばあ!」発言

2013年6月に行われたニコニコ生放送の党首討論でのこと。各政党の党首が参加していたイベントで、社民党の福島瑞穂党首が発言した際に、平井氏は「黙れ、ばばあ!」とコメントに書き込んだという。さらに、日本維新の会の橋下徹共同代表(当時)の欠席が伝えられると、「橋下、逃亡か?」という書き込みも…。

匿名でコメントを寄せるというスタイルのため、平井氏も深く考えずに送信したのかもしれない。しかし、悪いことはすぐにバレるもので、その後にこのコメントが平井氏だと判明。指摘された平井氏は、「申し訳なかったが、やじみたいなものだ」と釈明した。

平井氏トラブル事件簿②「ワニ動画」閲覧

また、記憶に新しいところでは、ことし5月に行われた衆院内閣委員会の審議中に、自身のタブレット端末で「ワニ動画」を鑑賞していたと報じられた。こちらがその動画とみられる画像。

平井デジタル担当相_ワニ動画
image by : YouTubeより

ご覧の通り、ワニである。パッと見ると、ワニが獲物をくわえたグロテスクな動画かと思いきや、これはアメリカのゴルフ場に現れた巨大なワニが、大きな石のようなものを口にくわえて歩いているという映像。

なぜこのような動画をわざわざ審議中に見ていたのだろうか?平井氏のプロフィールに「ワニ好き」という文言は特にない。平井氏は約5分ほどこの動画を見ていたといい、記者の追及に対して「偶然出た」と釈明している。

ワニ動画閲覧の127日後にデジタル担当相に就任した平井卓也氏。あと1ヶ月弱早ければバッチリ100日後だっただけに残念だ。

print
いま読まれてます

  • 菅内閣の目玉は「ワニ男」?デジタル担当相・平井卓也氏の問題発言と不適切行動
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け