ナイナイ岡村が結婚で一発逆転!50代で救われる男と破滅する男の差とは?

2020.10.23
25
by tututu
 

岡村とセクハラ上司の決定的な差「喜ばれる恋かどうか」

同じ50代でも「結婚したくなる症候群」「不倫したくなる症候群」がいるという事実。全く別の人種に見えて、実は本質的には似ていたりする。

しかし、岡村は結婚して幸せを掴み、不倫を試みてセクハラした男性はストーカーに。その結末はあまりにも大きく異なる。

その決定的な差は、その恋が祝福されるか、されないかだろう。

岡村が結婚を発表し、仲間の芸能人たちは驚きつつも、みんなが「おめでとう!」「本当に良かった!」と祝福のコメントを寄せていた。芸能人だけではない、一般の人まで岡村の結婚を誰もが喜んでいる。

対して、セクハラ上司のような、既婚者男性がする不倫は誰も祝福してくれない。喜ぶどころか、多くの人たちを傷つけ、悲しませることになる。不倫をして満足するのは自分だけ。欲望に溺れた末の、ただの自己満足だ。

人生の節目となる50代、その分岐点を見誤ってはいけない。

Twitterの反応

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by : ナインティナインのオールナイトニッポン

print
いま読まれてます

  • ナイナイ岡村が結婚で一発逆転!50代で救われる男と破滅する男の差とは?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け