宇垣美里アナ「脱ぐや脱がざるや」の危機。業界を干され囁かれる3つの説

2020.10.30
31
by 編集部サトシュウ
shutterstock_1336641641
 

フリーアナウンサーの宇垣美里(29)が消えた。2019年3月にTBSを退社して1年半、その姿を見かける機会が全くない。同様にTBSを辞め、フリーアナへと転身した先輩の田中みな実が飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍しているのに比べ、その露出の少なさは寂しすぎるくらいだ。宇垣美里に何があって、これからどうしようとしているのか?

宇垣美里がテレビの世界から干された?

大学時代にミス同志社にも選ばれ、大きな期待をされてTBSに入社した宇垣。数多くの人気番組に出演したが、レギュラー出演していたTBSラジオの生放送中に、「宇垣辞めまーす」と仰天発言。2019年3月で退社した。

そのキュートなルックスと物怖じしない発言力で、局アナ時代以上の活躍をするかと思われたが失速。極端に露出が減ってしまった。現在はBS日テレでレギュラー番組を1本、雑誌の連載を持っているものの、たまにイベントに出演した様子がネットニュースで流れてくるくらい。

TBS時代は「第2の田中みな実」と言われた宇垣だが、その差は開く一方。なぜ、宇垣美里はフリー転身後活躍ができないでいるのだろうか?

かわいさを兼ね揃えた美形、男性ウケが良いという点で2人は共通している。しかし、大きく異なるのは、宇垣が女性から嫌われるタイプということ。

もともと田中みな実も女性からの好感度は全くなかったが、ストイックなまでに美を追求する姿がウケて今や女性が憧れる存在に。60万部を超える大ヒットとなった写真集『Sincerely yours…』の購入者の8割が女性だったという。

そんな女性層からの支持を得られない宇垣に、今後どのような芸能人生が待っているのだろうか?いまテレビ業界で囁かれている噂を検証してみよう。

宇垣美里 業界で囁かれる今後の可能性①「グラビアデビュー」

一部では宇垣は知られざるナイスバディだという話があるものの、一方で「パットで盛った偽乳」という疑惑があるようだ。

もし「宇垣貧乳説」が正しかったとしても、それはそれでニーズはある。元TBS女子アナの宇垣美里が水着になるということだけでもかなりの価値だろう。

キー局出身の女子アナがグラビアに挑戦することも今や珍しくはない。女子アナ事情に詳しい芸能雑誌の記者は次のように語る。

「元日テレの脊山麻理子アナはかなり際どいグラビアに挑戦しています。5冊も写真集を出していて、もはやフリーアナというよりはグラビアタレントです。元フジテレビアナウンサーの大島由香里さんもグラビアデビューし、Gカップの豊満なバストを披露しました」

2人とも30歳を過ぎてからのグラビアデビューだったが、「女子アナ」という肩書は強い。

「宇垣さんはまだ20代ですし、脱ぐなんていうイメージもないから、かなり高額なギャラを期待できるのでは?需要は相当高く、出版社で取り合いになると思います」(前出・芸能記者)

宇垣が一肌脱いで水着グラビアデビューを決意すれば、この状況を一発逆転できる可能性は高そうだ。

print
いま読まれてます

  • 宇垣美里アナ「脱ぐや脱がざるや」の危機。業界を干され囁かれる3つの説
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け