福原愛の“CM違約金破産”が秒読み? 不倫デートに台湾も騒然「悪いのはモラハラ夫」擁護の声多数も、現地パナ&トヨタなどCM出演多数で愛ちゃん大ピンチ

2021.03.04
189
by gyouza(まぐまぐ編集部)
 

現地パナソニックやトヨタも! 夫婦でCM出演多数、違約金で破産も?

台湾で日本以上に加熱している福原・江夫婦の報道だが、もっとも関心を集めているのが「CM違約金問題」だ。

夫妻はなんとパナソニックの現地法人「Panasonic Taiwan」の家電CMに揃って出演している。エアコン、洗濯機、冷蔵庫と、家庭生活になくてはならない家電の大手CMに仲良く笑顔で出ているのだから、今回の報道が大きな影響を及ぼすのは間違いない。3月4日午後3時時点で、まだYouTubeにアップされたCM動画は削除されていないが、これも時間の問題だろう。

CMはパナソニックだけではない。夫婦は2019年にトヨタの「SIENTA」という乗用車のCMキャラクターとして出演している。CMの契約期間が過ぎているかは定かではないが、福原の中国語圏での人気の高さを考えると、こうした商品に及ぼす影響は計り知れないものがある。また、夫婦は現地の乳酸菌サプリのCMキャラクターにもなっている。

CMは夫婦だけとは限らない。福原単体でのCM出演も多く、株式会社明治の乳児向けキューブ型ミルク「ほほえみ」の現地CMや、調味料「愛醬」(愛ジャン=愛ちゃんの意)のCMキャラクターもつとめていた。

台湾では人気のCMキャラクターである福原・江夫妻は、今回の騒動によって商品がイメージダウンした企業から、巨額の違約金が請求される可能性が出てきた。現地メディアの報道でも、これら大手企業のCM出演の影響から考えて、数億円以上の違約金が発生する可能性について言及されている。

台湾では福原夫婦の話題で持ちきり。ネット掲示板が二人のスレで埋まる

では、台湾人の「生の反応」はどのようなものだろうか。現地報道の加熱ぶりは、「台湾の2ちゃんねる」と言われる巨大ネット掲示板PTTに、福原・江夫婦に関連する膨大な量のスレッドが無数に乱立していることからも伺える。

しかし、日本の報道元である『週刊文春』と『女性セブン』に対して、「信用できない」「どちらのメディアも証拠が足らなすぎる」と、福原夫妻を擁護するような発言も見受けられる。

今回、文春が報じた夫・江宏傑の姉(福原の義姉)から罵倒されたという疑惑についても、現地では大きく報じられている。39歳で芸能界デビューを果たしたという姉の江恆亘は、その性格の悪さから現地メディアが「妖怪大姑」という名で紹介。台湾では、福原と江のどちらが悪いかについて半々の評価だというが、この福原の義姉について「性格が悪い」という意見で一致しているようだ。離婚問題に発展した一因に、文春が報じたこの義姉が大きく関わっている可能性が裏付けられたといっていいだろう。

● 【桌球CP婚變】江宏傑姊被指「妖怪大姑」遭洗版 網怒討真相:還我小愛!(蘋果日報)

台湾の気になる報道として、福原の不倫を取材していることに気づいた福原側が、イメージダウンを恐れて文春側に「パワハラ発言」を持ち込んだのではないか、といった意見も出ている。

さらに、「収入格差37倍の格下の夫が福原を失った今、もはやどのスポンサーからも相手されない」といったニュースまで出ているようだ。

● 【桌球CP婚變】收入差37倍!網友問夫憑妻貴 江宏傑沒了福原愛剩什麼?

print
いま読まれてます

  • 福原愛の“CM違約金破産”が秒読み? 不倫デートに台湾も騒然「悪いのはモラハラ夫」擁護の声多数も、現地パナ&トヨタなどCM出演多数で愛ちゃん大ピンチ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け