禁断の大野抜き「4人嵐」の現実味。櫻井、二宮、相葉を囲い込む日テレ、距離を置く松本の“怒り”は爆発寸前

2021.04.08
102
by tututu
嵐_松潤
 

21年という長きに渡ってトップアイドルに君臨してきた、国民的スター・嵐が活動を休止してから3カ月半。それぞれがソロ活動を続ける中、にわかにメンバーが共演するようになってきた。それが見て取れるのは主に日本テレビの番組。日本テレビは嵐を個々に囲い込むことで、大野を抜かした禁断の「4人嵐」を作りだそうとしている。

嵐のメンバー共演が増える“せつない”裏事情

活動休止後、メンバーたちはそれぞれのフィールドで活躍を見せているが、表舞台から姿を消したリーダーの大野智(40)以外の4人が一堂に介すことはない。

なぜなら、嵐は活動休止中のメンバー共演を“2人まで”と決めているからだ。

番組で4人が揃ってしまうと、大野だけいないことが際立ってしまい、なんとなく“嵐”に見えてしまう。それは3人でも同じだろうという考えから、共演は2人までとなっている。

【関連】島田紳助だけじゃない“枕営業の優良顧客”マリエすらチクれない売春アイドルリスト「一晩47万円」のゲスな中身とは

これは大野への配慮であり、メンバーが絶えず言ってきた「5人でなければ嵐ではない」を象徴しているのだ。

しかし、嵐のメンバーが多く出演する日本テレビの番組では、手を変え品を変え、このルールの中で嵐を共演させている。

今年1月には相葉雅紀(38)がMCを務める『I LOVE みんなの動物園』に櫻井翔(39)がゲスト出演。最近では二宮和也(37)がMCを務めるバラエティ特番『ニノさん ドリームダービーSP』にも櫻井が出演し、ファンたちを喜ばせた。

また、今月4日に放送された『日テレ系人気番組 春のコラボSP!』では直接的ではないものの、櫻井、二宮、相葉の3人の姿がひとつの番組の中で揃い、嵐ファンをザワつかせた。

ジャニーズ事情に詳しい週刊誌の記者は次のように語る。

「改変期で多くの番組出演者が集まるお祭り番組とはいえ、櫻井さんと二宮さん、そして相葉さんの3人が揃ったことは驚きました。メンバー共演は“2人まで”というルールがあるはずなので。ただ、もうそうしたことを言っていられない事情もあります。それぞれが出演している番組の視聴率が良くないのです」(前出・芸能記者)

実は二宮が出演する『ニノさん』も相葉が出演する『I LOVE みんなの動物園』も視聴率で苦戦中。メンバーたちは嵐の時代には考えられなかった“低視聴率”にあえいでいる。

【関連】株式会社TOKIO始動も「円満独立」は大嘘。“タッキー邪魔者扱い”ジャニーズ追い出しの真相とは

俳優生命の危機!失敗できない櫻井翔のドラマ

人気番組だった『嵐にしやがれ』を引き継ぎ、櫻井がMCを務める『1億3000万人のSHOWチャンネル』も視聴率が悪い。

初回こそ13.0%と好調な滑り出しを見せたものの、その後は下降の一途を辿り、現在は8%台で推移。放送が土曜日の21時ということを考えると、番組続行は厳しい数字だ。

そんな櫻井だが、今月11日から女優の広瀬すず(22)とダブル主演を務めるドラマ『ネメシス』が日本テレビ系でスタート。櫻井が連続ドラマに出演するのは3年半ぶりとなる。

「あまり俳優業を活発にしていない櫻井さんですが、それだけに今回のドラマは絶対に外すことができません。『1億3000万人のSHOWチャンネル』もあまり評判が芳しくないですし、ここで視聴率を獲っておかないと、櫻井翔は“数字を持っていない男”になってしまいます」(前出・芸能記者)

【関連】有吉弘行がいきなり芸能界追放の危機?“実質駆け落ち”夏目三久との電撃婚に「業界のドン」怒り心頭

嵐の中では一番日本テレビと結びつきが強い櫻井。局側もソロになった途端に低視聴率ということにはしておけない。これから猛プッシュをして、意地でも視聴率を獲りにくるだろう。

print
いま読まれてます

  • 禁断の大野抜き「4人嵐」の現実味。櫻井、二宮、相葉を囲い込む日テレ、距離を置く松本の“怒り”は爆発寸前
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け