出川哲朗がマリエに“勝利目前”。名誉棄損で訴訟準備、動画削除の「証拠隠滅」で売名行為確定か

2021.04.21
1303
by tututu
 

マリエの告発動画に完全スルーするテレビ局

ネット上では毎日のようにマリエに関する話題が上がっているが、テレビではまったくと言っていいほど扱われていない。

耳目を集める話題には必ず触れてきたダウンタウンの松本人志(57)でさえ、11日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、オープニングでさらっと出演者イジリで使っただけ。

先輩である島田紳助が当事者になっているからか、それとも触れづらい話題だからかは不明だが、松本がそれ以上言及することはなかった。

【関連】石原さとみが「金玉」ネタで大喜び。夫婦生活すでに破綻で離婚秒読み?『恋はdeepに』大コケ予感の三重苦

なぜテレビ各局は揃ってスルーするのか。番組制作会社の関係者は次のように語る。

「マリエさんはレプロエンタテインメント、出川さんはマセキ、やるせなすはワタナベエンタ、島田紳助さんは辞めたとはいえ吉本興業、大手芸能事務所4社が絡んでいるので、扱いづらいのは事実です。しかも、裏が取れない上に内容はセンシティブ。今さら15年前の話題を持ち出して、関係悪化させたくないというのがテレビ局側の本音です」

芸能界を揺るがす大騒動ではあるが、触れづらい問題であることは確か。このまま何もなければ闇に葬られてしまうかもしれない。

「ただ、大きな動きがあれば話は別です。紳助さんが何か語り出したり、マリエさんがさらなる爆弾を投下したりすることがあれば変わるでしょう。その時は堰を切ったかのような報道合戦が始まります」(前出・番組関係者)

今はどこの局が最初に手を出すか探り合っている状態。もし、出川がマリエを訴えるようなことがあれば、状況は一気に変わりそうだ。

【関連】島田紳助「喜び組」次の告発者は小林麻耶。芋づる式で出てくる“枕営業”タレント、大手メディアが報じない禁断の実名

マリエの告発は売名行為か?勇気ある行動か?

騒動の当事者であるマリエは19日に自身のインスタグラムを更新。

横に寝そべった状態で前を見つめる意味深な画像を投稿し、英文で「パワーハラスメントとセクハラの経験を共有してくれた全ての人に、感謝します」とコメント。最後に「move on. never stop(進む。決して止まらない)」と綴り、これからも立ち向かっていくことを明かした。

コメント欄には「マリエちゃんを応援する」「あなたの見方です」「勇気を出してくれてありがとう」などマリエを応援する書き込みがある一方、「とりあえず出川さんに謝って」「証拠を出して」「炎上商法ですか」などの意見も目立つ。

マリエは今年3月3日に三越伊勢丹の公式サイトで公開された対談形式のインタビュー記事の中で、本を出す予定であることを明かしている。

内容は「自分がどうして今の活動しているのかとか、好きなことに出会う大切さだったりとか。女性が日本で起業する大変さをどう切り抜けていけばいいのかっていうウーマンエンパワーメント的なこと」とし、メンタルヘルスについても語っているという。

出版時期については、「うまく行けば4月末だったり、5月頭っていう感じ」だといい、「かなり衝撃的な内容がたくさん入っているんじゃないかなと……」としている。

告発動画を公開した当初は、島田紳助と出川哲郎が悪者一辺倒の論調だったが、マリエは出版を予定している本の宣伝のためではないかとの憶測も流れ、最近ではマリエを非難する声も増えてきた。

【関連】島田紳助だけじゃない“枕営業の優良顧客”マリエすらチクれない売春アイドルリスト「一晩47万円」のゲスな中身とは

果たして、真実はどこにあるのか。もし、出川哲朗が法廷に訴えるようであれば、その全容は一気に解明されるかもしれない。

print
いま読まれてます

  • 出川哲朗がマリエに“勝利目前”。名誉棄損で訴訟準備、動画削除の「証拠隠滅」で売名行為確定か
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け