竹野内豊、5億円豪邸で“嫁いらず”な生活。『イチケイのカラス』絶好調の裏で貫く独身貴族、佐々木蔵之介との対決も

2021.06.14
64
by tututu
 

結婚のチャンスも逃し続けてきた竹野内豊

佐々木蔵之介(53)らと並び、“独身大物俳優”と呼ばれている竹野内豊。しかし、過去には何度か「結婚か?」とされる報道があった。

自身は過去に出演したテレビ番組の中で、「20代前半に1回、30代で2回、結婚するかなと思ったことがある」と告白。「この人かなと思ったんですけど、縁がなかったんでしょうね。自然消滅しちゃいましたね」と語っている。

男性が50歳ともなれば、過去に1度や2度、結婚について真剣に考えたことはあるだろう。女性からモテないわけがない竹野内もしかりで、結婚のチャンスを逃してしまってきたようだ。

中でも2014年に熱愛が報じられた女優の倉科カナ(33)とは双方が交際の事実を認め、ゴールイン間近とみられていた。

【関連】熊田曜子が逆転勝利へ。ウーマナイザー不倫暴露のDV夫に致命的ミス、泥沼離婚騒動に発展した裏事情とは

竹野内は所属事務所を通じて「このたびは私ごとでお騒がせして申し訳ありません。倉科さんと親しくさせていただいております」とコメントし、隠すことをしなかった竹野内の姿に、「男らしい」「かっこいい」と称賛の声があがっていた。

倉科も交際を認めるコメントを出したことから2人を応援する声は多かったが、多忙によるすれ違いなどが原因で破局したとされている。

今では料理も家事もこなす“嫁いらず”な男に

そんな竹野内だが、コロナの自粛期間の影響で料理に目覚め、今ではすっかり自炊派になってしまったという。

実家にひとりで暮らす母親のため、食材にこだわって料理を振る舞うこともあるといい、もはや“嫁いらず”な男になってしまった竹野内。

竹野内には2歳上の姉がいるが、甥っ子と姪っ子を溺愛しているといわれている。

過去に出演したトーク番組『A-Studio』には“ゆたか”と呼ばれていることを明かし、仲の良い関係であることを語っている。

今年1月で50歳となった竹野内豊。かつてはワイルドなイメージが強く、役柄もそうしたものが多かったが、現在ではさまざまな一面を見られるようになってきた。

【関連】中村倫也は浜辺美波と破局?親密交際の裏に潜むメンタル崩壊の危機、激務続きの体調異変に心配の声

今の竹野内にとっては仕事と、実家である家族が大事。結婚はさらに遠のいているのかもしれない。

print
いま読まれてます

  • 竹野内豊、5億円豪邸で“嫁いらず”な生活。『イチケイのカラス』絶好調の裏で貫く独身貴族、佐々木蔵之介との対決も
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け