嵐、“分裂の危機”が鮮明に。二宮の露骨なパパアピールにファン激怒、櫻井&相葉だけのNHK五輪で再集結の望み消滅

2021.06.24
101
by tututu
嵐_松潤
 

トップアイドルとして君臨し続けた嵐が活動休止してから半年が過ぎた。メンバーはソロで活動を続けているが、ファンからするとあまり嬉しくはない動きがここのところ出てきている。依然として活動再開は不明だが、一部ではすでに嵐が分裂の危機的状況にあるという見方もあるようだ。

二宮和也が妻の実家に帰省 加速化させる“脱アイドル”

引き金となっているのは二宮和也(38)。

2019年に結婚した元フリーアナウンサーのAさんとの間に待望の第一子(長女)が今年3月に誕生。パパとなったこともあってか、“脱アイドル”の動きを加速化させている。

文春オンラインによると、38回目の誕生日を迎えた翌日の今月18日、妻の生まれ故郷である秋田県秋田市に妻子を連れて里帰りしていたといい、どうやら生後3カ月の愛娘を見せに行っていたようだ。

【関連】小沢健二にゲス不倫疑惑。23歳年下歌手と交際3年、子煩悩キャラはフェイク? “青い髪”で交際におわせするキモおじさん

一般的な夫婦であれば普通の行動ではあるものの、多くのファンを抱える二宮にとっては“禁断の行為”。応援してくれるファンを悲しませかねない行動で、これまでだったら自粛していただろう。

また、二宮は今月10日に放送された『めざましテレビ』(フジテレビ系)に出演した際、左手薬指に指輪をはめて登場。このタブーともいえる行動にファンは騒然となった。

ジャニーズ事情に詳しい週刊誌の記者は次のように語る。

「いろいろな憶測が飛び交っていますが、二宮さんの確信犯説が強くなっています。嵐の活動も休止し、結婚してパパとなった今、二宮さんは俳優として生きていく覚悟でいるといいます。“脱アイドル”、“脱嵐”を加速化させているようです。露骨なパパアピールもその一環だといわれています」

メンバーで唯一の既婚者&子持ちということもあり、やはり一番大切なのは家族となってしまうのも仕方ない。

嵐としての活動は最低限にし、一定の距離を置こうとしている二宮。今後もそうした動きを鮮明にするとみられている。

【関連】上白石萌音、“容姿イジリ”でメンタル崩壊寸前。アンチ急増で言葉の刃に傷心、順風満帆の裏で抱える苦しみに心配の声

NHK五輪は櫻井と相葉が担当でファン愕然

一方、別な方向からも嵐メンバーの“バラバラ感”が浮き彫りになってしまった。

開催まで1カ月となり、民放各局が東京五輪の放送概要を発表する中、“嵐の対応待ち”となっていたNHK。23日、その詳細が明らかとなり、櫻井翔(39)と相葉雅紀(38)の2人が担当することが発表された。

当初はメンバー5人で就任していた東京五輪スペシャルナビゲーター。しかし、1年間の開催延期の間に嵐は活動休止。その去就が注目されていた。

「限定的に五輪開催期間中だけ再集結するのでは?」と一縷の望みを託すファンもいたが、蓋を開けてみれば辞退こそしなかったものの櫻井&相葉の2人だけ。この決定にガッカリする声も多く聞かれた。

「完全に芸能活動から離れている大野さんは別にしても、4人で担当するのではとの噂もありました。“メンバーの共演は2人まで”という嵐ルールに沿ったという見方もありますが、二宮さんが拒否をした可能性もあります。2023年の大河ドラマに主演する松本さんは担当しても良さそうですが、俳優に軸足を置くと決めていて、松本さんも乗り気ではなかったはずです。すでにメンバーの思いはバラバラになってしまっているといっても過言ではないでしょう」(前出・芸能記者)

【関連】TBS小林廣輝、あの人気女子アナにも“大人の玩具”攻め?6股避妊なしのゲスっぷり、暴走する絶倫男に「去勢しろ」の声

活動休止から半年。ファンからしてみれば悲しい限りだが、それぞれの思いや都合を優先したとしても誰も文句は言うことはできない。

print
いま読まれてます

  • 嵐、“分裂の危機”が鮮明に。二宮の露骨なパパアピールにファン激怒、櫻井&相葉だけのNHK五輪で再集結の望み消滅
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け