韓国軍、奇跡の撤退。アフガンから391人を救出した作戦の全貌

2021.08.27
1527
 

300人を乗せたバスが空港に入るためにはタリバンの検問所を避けることはできない。金室長は「(バスが)タリバン基地検問所を通過しなければならないが、米軍の承認がなければ(通過が)できない」とし「米軍が承認する人員に対しては撤収してもいいという一部約定が結ばれているため、米軍の助けを受けてタリバン検問所を通過した」と述べた。冷厳な国際秩序の中で、同盟の重要性を改めて実感させられる。金室長は「300人が基地内に入ると聞いた時は、本当に嬉しかった。作戦名を『ミラクル』と命名したけれど、このように本当に奇跡が起きるんかと思い、皆が驚きかつ喜んだ」と当時の感激を振り返った。彼は「現地から送られてきたリアルタイムの写真や映像を見た」とし「現地にいるアフガン人が集まって太極旗を振りながら歓迎する姿を見て胸がじんとした」と語った。韓国国内入国アフガン人の中にタリバンが混ざっている可能性について金室長は「韓国に連れてきた人員を選抜する際、韓国外交部が非常に力を注いでくれた。保安審査を徹底的に行い、(外交部は)全部知っている人たちだけで(タリバンは)いなかった」と答えたという。

今回のミラクル作戦成功に海外各国からは、「韓国政府が感動的な姿を見せている」と賛辞を送っている。

英BBCソウル特派員のローラ・ビーカーは、韓国政府がミラクル作戦を遂行したニュースをツイッターで伝えた。同特派員は25日、「(韓国)外交部によるとアフガンで韓国政府を助けて働いていたアフガン人が明日26日韓国に到着するだろう」とし「彼らは難民として入国するのではなく『特別功労者』の資格で入国する」と状況を説明した。米放送局のキャット・ティーケイは自身のツイッターに「韓国に到着するアフガン人はもはや難民ではない」とし「これが韓国が一緒に働いた人々に対する感謝の表示」と称賛した。インドのジャーナリスト、ラダクリシュナンも、「人間を尊厳と名誉で扱う方法を韓国が全世界に見せてくれたことに感謝する」と感謝の意を伝えた。

このように韓国政府が「難民」ではなく「特別功労者」として受け入れるというニュースに肯定的な反応が相次いでいる。人権監視団体「ヒューマンライトウォッチ」所属のアクシャヤ・クマール氏は「『特別功労者』という言葉は『難民』という言葉よりずっと品格があるように聞こえる」とし「韓国が彼らをこう規定してくれて嬉しい」と称賛した。米国人権弁護士のアサラン・イフティカルドも「難民ではなく『特別功労者』と強調し、ギリシャ記者のミシェル・プロテロも「重要な単語」と表現した。

台湾現地のある放送局は、「韓国空軍輸送機C-130が台北上空での夜明け飛行を要請した」と報道し、韓国軍輸送機が台北上空を通過する場面を一緒に見せた。続いて「韓国と中国は国交を結んだが、彼ら(韓国)は中国領空を経ずに台湾を選択した」とし「これは台湾が東南アジアに位置することと共に交通の中継点の役割をしているという意味であり、かつ北東アジアにいること(韓国と友邦国)を示す証拠」と述べている。韓国輸送機が自分らの上空を通過したということを、誇らしげに語っているわけだ。上空を通過しただけでこの喜びようとは微笑ましい限りだ。

日本が一人も回収できなかった(まだ作戦は続いているのかもしれないけれど、)ことで、もし韓国で有事の際には、オレ大丈夫なのかなという、一抹の不安が心を掠めたことを文章の終わりに告白して、今日のメルマガを〆たい。

(無料メルマガ『キムチパワー』2021年8月26日号)

image by: aminkorea / Shutterstock.com

キムチパワーこの著者の記事一覧

韓国暮らし4分1世紀オーバー。そんな筆者のエッセイ+韓国語講座。折々のエッセイに加えて、韓国語の勉強もやってます。韓国語の勉強のほうは、面白い漢字語とか独特な韓国語などをモチーフにやさしく解説しております。発酵食品「キムチ」にあやかりキムチパワーと名づけました。熟成した文章をお届けしたいと考えております。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 キムチパワー 』

【著者】 キムチパワー 【発行周期】 ほぼ 月刊

print
いま読まれてます

  • 韓国軍、奇跡の撤退。アフガンから391人を救出した作戦の全貌
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け