綾瀬はるかを誰より心配する木村拓哉の想い。「肺に白い影」でコロナ緊急入院、ワクチン接種が遅れた深い事情とは?

2021.09.01
52
by tututu
 

9月撮影の大型時代劇作品を前に木村拓哉も心配?

新型コロナウイルスに感染し、一時は肺炎の症状が見られるなど、都内に緊急入院した綾瀬はるか。そんな綾瀬を誰よりも心配しているのは俳優の木村拓哉(48)かもしれない。

実は綾瀬、9月から東映70周年を記念して制作される超大型時代劇の映画で主演を務める木村拓哉と共演することが決まっている。

「詳細は明らかにされていませんが、木村さんが演じるのは織田信長だと言われています。信長映画プロジェクトは何年も前から進められていて、木村さんも絶対にやりたいと意気込む肝いりの企画。綾瀬さんとの共演はそんな木村さんのご指名だったとされていて、役者陣も制作陣も相当な気合いが入っている作品です」(同・芸能記者)

木村といえば、2022年に全世界で配信予定の海洋SFサスペンスドラマ『THE SWARM』に出演するため、撮影地であるイタリアに約1カ月ほど滞在。帰国後、気分を一新させて挑むがこの作品なのだ。

【関連】中村倫也が浜辺美波を切り捨て?「共演者キラー」熱愛疑惑の真相、新番組MCを“男気降板”した衝撃の理由にファン歓喜

「撮影は9月からスタートの予定ですが、具体的なクランクインがいつかは不明です。ただ、当然ですが準備はすでに始まっていて、あとは役者の入りを待つのみとなっている状態です」(同・芸能記者)

今回、綾瀬のコロナ感染による療養が明らかになったことで、どんな影響があるのだろうか。

「回復に向かっているということですから、さほど大きな影響はないとみられます。ただ、復帰したとしても綾瀬さんの体調が万全だとは限らず、多少のスケジュール変更などはあるかもしれません。撮影順を入れ替えるなどで凌ぐことはできるでしょう」(同・芸能記者)

木村と綾瀬以外の出演者は明らかになっていないものの、超大型作品だけに豪華キャストが勢ぞろいするのは想像に容易い。

「忙しいキャストが集まったとしても、綾瀬さんの体調優先で進められていくでしょう。木村さんもさぞ心配しているはずです」(同・芸能記者)

焦らずにゆっくり休んで、体調を整えることが何よりも大事だといえそうだ。

【関連】戸田恵梨香、結婚生活が破綻寸前?松坂桃李の激やせ理由は「役作りではない」、すれ違いによる“夫婦仲の亀裂”が原因か

忙しすぎてワクチン接種できなかった裏事情

今年3月期に放送された主演ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』(TBS系)は最終回の視聴率が20.1%、平均視聴率も15.5%と大成功を収めた綾瀬はるか。

同時期には上野樹里(35)や戸田恵梨香(33)、菜々緒(32)など同世代の女優たちが出演したドラマも多数放送されたが、綾瀬は誰も寄せ付けない断トツの視聴率で圧勝。“綾瀬はるかここにあり”と言わんばかりの強さを見せつけた。

大きな作品を務めた後はあまり仕事を入れず、ほぼオフ状態にしてゆっくり過ごすことが多い綾瀬。本来ならのんびりしているはずが、今年はそうもいかなかったという。

「“ホリプロ3姉妹”と呼ばれ、長女である深田恭子さんが適応障害の治療のため、5月下旬から芸能活動を休止しました。その影響もあってか、綾瀬さんはこの夏、イベントやCMなどで大忙しの毎日を過ごしていたようです。仕事が立て込んでいたことで、ワクチンは未接種だったといいます」(同・芸能記者)

副反応などの影響も考慮して、ワクチンは9月の接種を予定していたという綾瀬。その矢先の感染となってしまった。

「もちろん綾瀬さんも感染には最大限気をつけていたようです。芸能人は撮影などでマスクを外す機会も多いだけに、予防対策をしっかりしている人がほとんど。それでも感染してしまうのですから、今や誰が感染してもおかしくない状況です」(同・芸能記者)

【関連】広瀬すずが濃厚キスに大興奮。「下ネタ好き」バレでエロキャラ解禁?ドラマ大爆死で目指す“かわいい”からの脱却

最近は芸能人の感染も多く、重症化してしまうケースもしばしば。そんな中、綾瀬も肺炎の症状が見られたほど悪化してしまったという。何はともあれ、綾瀬の一日も早い快復が待たれる。

print
いま読まれてます

  • 綾瀬はるかを誰より心配する木村拓哉の想い。「肺に白い影」でコロナ緊急入院、ワクチン接種が遅れた深い事情とは?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け