長澤まさみと綾瀬はるかにバトル勃発!?キムタク争奪戦で女の火花、“共演NG疑惑”まで出る不仲説の真相は

2021.09.13
74
by tututu
 

長澤まさみと綾瀬はるかの不仲説は本当か?

木村からのご指名で、東映70周年を記念して制作される超大型時代劇映画で共演すると言われている綾瀬はるか。

綾瀬からしてみれば、木村が長澤のことを「やっぱ最高です」などと称賛したと聞けば、おもしろい話ではない。

そもそも、長澤まさみと綾瀬はるかには長らく不仲説が出ていた。

というのも、活動開始時期もほぼ同じで、女優として注目され始めた作品がテレビ版と映画版という違いはあれど、お互いに『世界の中心で愛を叫ぶ』という、共通点だらけの2人。年齢は綾瀬の方が2歳上だが、常に比較される存在として20代を過ごしてきた。

【関連】綾野剛、インスタ全消去で熱愛の証拠隠滅か。戸田恵梨香をも虜にした共演者キラー、人気女優との“におわせ”排除したワケとは

「綾瀬さんはデビュー後まもなくはバラエティの仕事が多く、年齢も上なことから、もしかすると長澤さんより綾瀬さんの方が『負けられない』という気持ちが強かったかもしれません。2人の共演もまったくないことから、共演NG説まで出ていました。実際は役どころのポジションが被るので、バッティングしてしまうということが共演のない大きな理由です」(同・芸能記者)

その後、2015年に公開された映画『海街diary』で初共演。姉妹役を演じるなど、不仲説を一蹴。綾瀬は長澤に対して、「こういう妹がいたらかわいいだろうなって思いました」と語った。

しかし、それ以降はまた共演することがなくなり、不仲説が再熱。

新型コロナウイルスの影響で長澤が出演したドラマ『ドラゴン桜』の放送が延期となったが、綾瀬が主演したドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』の後になったことで、“TBSでは長澤より綾瀬の方が核が上”とまで揶揄されてしまった。

もちろん、出演者のスケジュールやその他の都合で放送順は決定しているが、長澤と綾瀬はいつまでもそうした目で見られてしまうようだ。

【関連】鷲見玲奈、Gカップチラ見せで炎上火消し?収まらない写真集批判に“あざとい”セクシー対応、田中みな実は売上「12億円」で広がる格差

長澤まさみ、写真集の売れ行きが散々で窮地に!?

とはいえ、もともとの放送予定から9カ月遅れでスタートした『ドラゴン桜』が16.4%と高視聴率を獲得。主演の阿部寛(57)とともにその実力を見せつけた長澤まさみ。

今月17日には映画『マスカレード・ナイト』が公開するなど、仕事面は好調に見える。

「ただ、8月5日に出版したデビュー20周年を記念した写真集の売れ行きがよくありません。9年ぶりの写真集、しかも30代では初ということで、かなり期待値が高かったのですが…。販売サイトのレビューにはかなり辛辣な意見が並んでいます」(同・芸能記者)

発売初週こそオリコンの「週間写真集ランキング」で3位に入ったものの、推定売上部数は4931部。“巨乳ガチンコ写真集対決”などと叫ばれた、同時期発売のフリーアナウンサー・鷲見玲奈アナ(31)の写真集売上、1万2477部に遠く及ばなかった。

写真集は人気カメラマン3人がそれぞれテーマを設け、全く異なる長澤を撮り下ろすという企画で、全288ページという大ボリューム。にもかかわらず、「作り手側の自己満足」「長澤まさみだけを見たい」「誰も求めていない内容」など酷評の嵐となってしまった。

「長澤さんといえばダイナマイトボディの持ち主としても知られていますから、写真集ではそっちの魅力が求められていたとみられます。芸術性が追及されて、肌の露出はほとんどありませんでしたからね。単純にファンが求めていたものとミスマッチな写真集だったということになります」(同・芸能記者)

【関連】戸田恵梨香、結婚生活が破綻寸前?松坂桃李の激やせ理由は「役作りではない」、すれ違いによる“夫婦仲の亀裂”が原因か

好不調の波が激しい長澤まさみ。しかし、木村拓哉のお気に入りとなれば、作品の視聴率や注目度が高く出演自体が“箔付けになるため、今後は安泰といえるかもしれない。

print
いま読まれてます

  • 長澤まさみと綾瀬はるかにバトル勃発!?キムタク争奪戦で女の火花、“共演NG疑惑”まで出る不仲説の真相は
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け