木下優樹菜の謝罪動画は大ウソだらけ?タピオカ裁判に出廷すらせず悪気なし、反省ではなく“自由満喫”の2年間に批判殺到

2021.10.29
253
by tututu
木下優樹菜①
 

10月27日、東京地裁で行われた“タピオカ裁判”の判決で、元タレントの木下優樹菜(33)に40万円の賠償命令が下された。判決の翌日、木下は自身のYouTubeチャンネルで、涙ながらに謝罪する動画をアップしたものの、ネット上では「ウソ泣きがバレバレ」「全然反省していない」など批判的な意見が殺到している。

木下優樹菜は本当に反省してる?芸能界復帰に疑問の声

「本当に申し訳ありませんでした」声を詰まらせながら、涙ながらに何度も頭を下げて反省の弁を述べた木下。

原告のタピオカドリンク店オーナーは木下に1,000万円の損害賠償を求めていたが、最終的には40万円という“気持ち程度”の賠償金命令となった。一方、判決では木下が店長側に送信したメッセージの内容が「社会通念上、限度を超えた脅迫に当たる」と指摘された。

判決が出たことで謝罪する意図はわかるが、騒動から2年後と遅すぎるし、何より相手側に向けてではなく、YouTubeで謝ったことに疑問を感じざるをえない。だが、もっと驚いたのは次の言葉だ。

「母親として悪いことは認めて謝って、娘たちに恥ずかしくないように生きたいと思った。子供たちのためにも、1からこれからも活動していく」とした上で、「何ができるかなと考えても、私にはやっぱりみんなの前に立って仕事がしたいという気持ちがすごく強くて。この2年間、いろんな仕事も考えましたけど、この仕事しかできないと思いました」と述べ復帰を宣言。

木下は芸能活動の再開を電撃的に発表したのだ。

【関連】飯島直子、ホストに数億円つぎ込んだ痛い過去。2度目の離婚は夫の浮気が原因?男性に尽くし過ぎる“重い女”が徒か

インスタに動画告知でYouTubeの再生回数狙いか?

タピオカ騒動についての謝罪だけでなく、まさかの芸能界復帰宣言をした木下優樹菜。同じ動画の中で活動再開にまで言及したことで、「謝罪した気持ちは本当なのか?」という疑念が生じざるを得ない。

というのも、木下は自身のインスタグラムで「19時から見てください。」と会見することを告知。これが自身のYouTubeチャンネルに誘導して、動画再生数とチャンネル登録者数をただ増やしたかっただけなのではないかとネット上で批判を浴びているのだ。

告知の甲斐もあってか、開設したばかりのチャンネルで公開された動画は76万超の視聴数を記録し(28日14時現在)、“バズリ”動画となっている。

しかし、その一方で低評価の数が急増。いいねが4500に対し、バッドは20,000と4倍以上になり、まるでTKOの木下隆行(49)を思わせる“嫌われ”ぶりだ。

コメント欄には「2年間BBQしたり楽しんできたくせに虫がいいですね」「インスタを見る限り反省している日々を送っていたようには見えない」など、辛辣な意見が相次いでいる。

「木下さんはタピオカ騒動で引退という形を取ったため、テレビなど公の場には姿を現さなかったものの、ファンクラブは維持していましたし、インフルエンサーとしての活動もしていました。なので、結構収入もあり経済的には困っていなかったとみられています。だからなのか、あまり動画からは悲壮感みたいなものも漂いませんでしたね…」(スポーツ紙の芸能記者)

【関連】熊田曜子に複数男性との不倫疑惑。平井理央の夫だけではない!?芋づる式に業界関係者の“不貞行為”相手が判明か

木下優樹菜の謝罪&芸能界復帰宣言動画。今後もその内容と態度は大きな議論を呼びそうだ。

print
いま読まれてます

  • 木下優樹菜の謝罪動画は大ウソだらけ?タピオカ裁判に出廷すらせず悪気なし、反省ではなく“自由満喫”の2年間に批判殺到
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け