大阪・関西万博の公式キャラ最終候補がキモすぎと話題 「モン●ターズ・イ●ク?」「虚構新聞かと」

2022.03.02
73
by gyouza(まぐまぐ編集部)
スクリーンショット 2022-03-02 16.46.24
 

狂ったポンデリング? 赤ガエルの卵? 目玉のついた大腸? などと話題になった、2025年に開催の大阪・関西万国博覧会(以下、大阪万博)のロゴマーク。みなさん、まだ覚えていただろうか? そう、デザイン業界はおろか一般世間をもいろいろな意味でザワつかせた通称「いのちの輝き」と呼ばれる奇妙な色と形のアレである。

logo_expo2025

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会HPより

これだけでもアレなのに、あろうことかこのロゴマークを使ったキャラクターデザインが一般公募され、最終候補として3作品が決定したと、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会が公表した。そして、「ぜひ、みなさまが感じた印象やご意見をお寄せください」と、3候補についての意見を募集し始めたのである。

いったいどんなキャラが候補に残ったのか、すでにロゴマークがコレなので厳しい展開になることは予想されたが、こちらの予想をはるかに上回る斜め上のキャラが3つ残ったようだ。いったいどんなキャラだったのか? それがこちらである。

スクリーンショット 2022-03-02 16.46.24

……「お、おう」としか言いようのない3候補に、ネットからも失笑や戸惑いの声が多く聞こえてきているようだ。まず候補Aだが「モン●ターズ・イ●ク?」「犬を連れた大阪のおばちゃん?」と言った声が。候補B、候補Cに至っては「狂気感」「キショい」「肘が溶けてる」「ラスボス」と、散々な言われようだ。コロチキのナダルなら「イッちゃってるよ」と言うに違いない。

この中では候補Aが一番まともな気がするのだが、果たして3年後にどのキャラの着ぐるみが大阪中で大暴れするのか、乞うご期待といったところか。

ネット上にはこの大阪万博キャラ3候補について、さまざまな感想や意見などが投稿されている。

【関連】大阪万博のシンボル「太陽の塔」の内部、ついに公開

print
いま読まれてます

  • 大阪・関西万博の公式キャラ最終候補がキモすぎと話題 「モン●ターズ・イ●ク?」「虚構新聞かと」
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け