「あなたは中国人でしょ?」中国人が日本で遭遇した“さりげない差別”

2022.06.22
655
No. Courageous young female extend hand in stop gesture oppose against domestic sexual violence abuse racial gender discrimination. Millennial lady rebel against violation of women rights. Copy spaceNo. Courageous young female extend hand in stop gesture oppose against domestic sexual violence abuse racial gender discrimination. Millennial lady rebel against violation of women rights. Copy space
 

日本人が抱く外国人へのステレオタイプが、無意識に日常で多くの差別を生んでいます。悪気はなかったとしても、言われた側が傷ついてしまうことは多いようです。中国出身で日本在住の作家として活動する黄文葦さんは、メルマガ『黄文葦の日中楽話』の中で、自身が遭遇した差別について語っています。

この記事の著者・黄文葦さんのメルマガ

初月¥0で読む

 

「あなたは中国人でしょう?」 さりげない差別とは

前回のメルマガで、当方が金沢21世紀美術館で遭遇した「事件」について書く予定だと予告した。「事件」と言ったら、ちょっと大騒ぎかもしれない。ただし、確かに、考えさせられたことである。

5月28日の午後、当方は金沢21世紀美術館を訪れた。金沢を訪れたら、必ずと言っていいほど訪れるのが金沢21世紀美術館。この美術館は実にユニークで、モダンでアバンギャルドな、さまざまなカタチの芸術を展示している。

その日、美術館では韓国のアーティストの映像作品の展示が行われていた。「ムン・キョンウォン&チョン・ジュンホ:どこにもない場所のこと」といい、とても新鮮な刺激を受けた。もう一つの「コレクション展 うつわ」も観賞した。

「うつわ」を観賞する時のこと。大きなガラス枠に入った芸術品を鑑賞していると、体がガラスに近づき、指にはめた指輪とガラスカバーがわずかに接触したことに気づかなかった。その時、5メートルほど離れたところにいた中年の女性スタッフが近づいてきて、「あなたの手がガラスに触れて音が出たから、しばらくここにまっていて、確認する必要がある」と真剣な表情で当方に言った。

ちょっと戸惑ったのが、言われたとおりにしてその場で待つことに。しばらくすると、管理職らしき中年の男性が、当方に事情に聴いた後、無表情で「あなたは中国人でしょう?」と言い出した。

この発言には驚いた。指輪がガラスに当たったのは、まったく意図的なものではなく、おそらくは多くの人に起こりうることで、国籍は関係ないように思えたのだろう。当方は、「そうです。中国人出身ですが、なぜこんなことを聞くのですか?」と答えたが、相手は二度と口をきかなかった。

この記事の著者・黄文葦さんのメルマガ

初月¥0で読む

その間、スタッフがガラスをチェックしていたようで、数分後に「ガラスに問題はないので、もう大丈夫ですよ」と言われた。「ご迷惑をおかけしました」と、当方は謝った後、ほっと一息ついてその場を離れた。しかし、「あなたは中国人でしょう?」という言葉を、私はしばらく考え込んでしまった。

print
いま読まれてます

  • 「あなたは中国人でしょ?」中国人が日本で遭遇した“さりげない差別”
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け