中条あやみに学ぶ「資産34億円イケメン社長と結婚する方法」玉の輿はまず出会いから、二人の距離を縮める“2つのクッション”とは?

2022.11.28
11
20221128_Ayami-Nakajo_eye
 

資産34億円ともいわれるITベンチャー企業のイケメン社長(36)との熱愛が週刊文春でスクープされた女優の中条あやみさん(25)。交際はすこぶる順調で来年にも結婚と報じられていますが、二人の出会いをお膳立てした「知人」とはいったい誰なのでしょうか?今回のような「人気女優と青年実業家」というカップルは、「お互いが出会うまで間に2クッションくらい入るのがパターン」と指摘するのは、芸能記者歴30年のベテランジャーナリスト・芋澤貞雄さんです。

彼氏はAViC・市原創吾社長、来年結婚に向け真剣交際

『週刊文春』が中条あやみの資産34億円とも言われている青年実業家との同棲生活を報じ、世の女性たちに溜息をつかせています。

中条は2012年7月期『黒の女教師』で女優デビュー、最近では『君と世界が終わる日に』と『コミックシーモア』のCMで竹内涼真と、『TOKYO MER~走る緊急救命室~』では鈴木亮平と共演、イギリスと日本のハーフで169㎝という高身長を生かしたビジュアル的にも魅力的な女性ですね。

現在のCM契約社数は12本と好感度も高いだけに、同棲の発覚はマネージメントをする側にとっては頭の痛いニュースだと想像できます。

恐らく今頃は事務所が各クライアントに頭を下げまくっていることでしょう。

人気女優の玉の輿婚、よくある「出会いのパターン」って?

人気女優の交際発覚記事が出ると、芸能記者が必ずといっていい程考えるのは2人の知り合ったきっかけです。

実はこの取材が本当に骨の折れる作業で、今回の記事にも“知人の紹介”と非常にグレーな表現がされていました。

きっかけや出会いに関わった人物の特定が最後まではっきりしないケースも多々ありますが、私はそれを“2人の知られたくない部分”が余りに多過ぎるからなのでは…と勝手に解釈しています。

本当に良く聞く、人気女優と青年実業家というカップルですが、私の今までの経験から、お互いが出会うまでには間に2クッションくらい入るのがパターンだと言えます。

女優側からすると、同じ所属事務所の他のタレントや、これまでの仕事で仲良くなった役者仲間の知り合いの紹介…というのがとても多いパターンになるでしょう。

青年実業家側から考えれば、本人が最初から出向くことはほとんど無く、イベントやプロモーションの仕事で芸能界に人脈を持つ人物が間を取り持つことが多いと言えるでしょう。

女優側の知り合い、青年実業家側の紹介者…これが私が言うところの2クッションの正体です。

中条と青年実業家を引き合わせたのは誰か

中条を取材してみると、この知り合いなる存在が3人程気になってきました。

それは彼女が普段から“友人”だと公言してはばからない3人…三吉彩花、黒島結菜、広瀬すずです。

あくまでも中条とこの資産34億円の青年実業家を彼女の知り合いが引き会わせたとするならば…が前提の話ですが、ではこの3人の誰が資産34億円の彼と繋がっていたのだろうか…という推理を始めましょう。

黒島と広瀬はこれまでそれぞれが噂になった男性を挙げてみれば一目瞭然、そんなコネクションは持ち合わせていないように思えます。

私が勝手にいちばん怪しい…と感じたのは三吉です。

三吉は中条と同じ『Seventeen』専属モデル出身で、業界内では“上昇志向”が非常に強いことで知られています。

そして何より、三吉は現在竹内涼真とほぼほぼ同棲状態で、結婚へ向けても既にカウントダウンに入っていると噂されています。

友人であり、カレシとも仕事を通じて仲良しとなれば三吉への信頼度も高いでしょうから、三吉が紹介してきた青年実業家に警戒心無く接するのも想像ができますよね。

【関連】石原さとみ 創価学会への高額寄付で「離婚⇒シンママ」危機? 長井秀和の告発で憶測、高年収旦那は仏壇を何基買えるのか

print
いま読まれてます

  • 中条あやみに学ぶ「資産34億円イケメン社長と結婚する方法」玉の輿はまず出会いから、二人の距離を縮める“2つのクッション”とは?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け