【パワースポット】おひとりさまでいざ伊勢神宮!開運!女ひとり旅

2015.02.03
11
by kousei_saho
トコのマルハダカ© mname - Fotolia.com
 

伊勢神宮開運ひとり旅

『トコのマルハダカ』 113号より一部抜粋

伊勢神宮に行ってきました。
2月4日は立春。新年ですから、気持ち新たにご加護を感謝にいってまいりました。
伊勢神宮では、自分の願いなどは言いません。
日本の平和に感謝するのよ。
で、自分のことは、別宮などでお願してください。

トコの伊勢参拝は、朝早くから、お参りに行くため、前日伊勢に宿泊します。
最近は、伊勢シティホテルアネックスです。
伊勢市駅から徒歩3分、外宮まで、徒歩15分くらいかな。
まずは、外宮から、内宮へ、と参拝の順序があるので。
外宮に近いホテルに泊まるのが、おすすめです。

もしも、旅先に温泉があれば、温泉に入るといいですよ。
前回は、早めに伊勢に入り、賢島のホテル宝生苑の日帰り温泉に行きましたが。
今回は、夕方遅かったので、ホテルから歩いて5分の、銭湯に行きました。
「旭湯」というお風呂で、ここには、伊勢の海から毎日海水を運んで、
露天風呂で「汐湯」という海水風呂を焚いているそうです。
伊勢の海水で身を清めてお参りする、という風習があるらしく、
これは、いいですねー!!!

入浴料は、380円です。
近所のおばあちゃんとか家族連れが、きてました。
タオルはホテルのタオルを持参したわよ。

さあ、身も清まったし、夕食です。
土地のものがいいですよね。
しかも、今年のラッキーフードは牛肉、イモ類、フルーツです。

では名物、松阪牛をたべよう!!

実は、今年のラッキーアクションは、目線を上げる、ということです。
なので、ちょっといいホテルに泊まる、いい食事を食べる。
いい服を着る、なんて、気を付けるようにしてます。

ホテル一階の松坂牛を出している、レストランに行きました。
お手頃な松阪牛の牛丼もありましたが、いいもの食べなきゃ!

「ひとりですけど、しゃぶしゃぶいいですか?」
「もちろんでございます」
というわけで、初めて一人しゃぶしゃぶを外食しました。
ビールも、地ビールを注文。

ふっふっふ。たっぷり運を上げて。
翌朝、7時にホテルを出発。
伊勢市駅のコインロッカーに荷物を入れて、身軽になります。

外宮の前に。
トコは、月夜見宮という、神社にお参りします。
ここにある大きな木が、好きなんです。
通っていたら、自分なりの心が静まる場所が見つかりますよ。

今は、遷宮の途中で、工事中でした。
なにしろ125社もあるので、順々に遷宮があっていますよ。
新しいお社はまぶしくピカピカ。
大きな木に、今年もよろしくね、とご挨拶します。

さあ、外宮です。
遷宮以来、初めてよ。
7時台でも人がちらほら。
遷宮前後から、参拝客が多くて、8時過ぎると、観光バスがたくさんやってきて、
ざわざわするんですよ。
なので、早朝に参拝しているという次第。

外宮は、三つ石とか、亀石などもていねいにまわります。
そして、上のほうの多賀宮に参り、
風宮・土宮をまいりますが。
土宮の、前にテレビカメラや報道陣がいっぱい。
制服姿の衛士さんも待機してます。
「いまから、行事が始まります。始まったら、動けませんけど、
20年に一度の行事なので、ご覧になりたい方は、この付近でお待ちください」
とのこと。
おお、すごいねー。
開運しているから、いろんなことがタイミングがいいわ。
もちろん、拝見することに。
語神話意を収めるお社の中が見られたわよ。
土宮は名前通り、土地の神様。
引っ越したばかりのトコ、家族の不動産運を願いましたよ。
別宮では、自分の願いを祈っていいんですよ。

さあ、外宮前のバス亭から内宮行のバスに乗ります。
でも、途中下車します。
「猿田彦」さんに、よりますよ。

猿田彦さんは、道案内をした神様。
なので、願いをかなえる道案内をお願いします。
境内には、さるめ神社があります。
この神様は、天岩戸の前で踊った神様。
なので、マスコミ関係の人は、必ずここにもお参りしますよ。

さあ、内宮には、歩いていきましょう。
15分ほどです。
でも、早起きしてお腹が空いたので。
本当は、参拝後に寄らなきゃなのですが。
おかげ町の赤福でぜんざいいただきましたー。
やっぱ、赤福おいしいわ。

さあ、内宮へ。
最初はお参りするだけだったのですが。
最近は、祈祷をしていただくようになりましたが。
目線を高く、がキーワードなので、
今回は、祈祷のときにお神楽を奉納していただく、高額コースを。
このコースは、10人まで登殿できるので、ご家族連れや会社関係など
グループが多いのですが。
「ご登殿は何人ですか?」
と尋ねられて
「わたし、ひとりです!!」
と答えました。
(えっ、ひとり、この人本気!!)
という顔をされました。
そうです、本気です。

いやあ、高いコースにしてみるものですね。
ありがたみが全然違いました。
大きなお札もいただき、気合が入ったわ。

なんだかスッキリましたよ。
やっぱり好きです伊勢神宮。

伊勢神宮には、おみくじはありません。
なぜなら、参拝した方は、全員大吉だからです。

 

『トコのマルハダカ』 113号より一部抜粋

著者/トコ
女性のための女性の団体一般社団法人「ピュアウーマン」代表、「アサデス」「めんたいワイド」コメンテーター。おひとりさまライフを書いた「おひとりサマンサ」(西日本新聞)が大人気。
≪無料サンプルはこちら≫

KIRIN「まぐまぐニュース!」デリバリー版
まぐまぐ!の2万誌のメルマガ記事から厳選した情報を毎日お届け!!マスメディアには載らない裏情報から、とってもニッチな専門情報まで、まぐまぐ!でしか読めない最新情報が無料で手に入ります!規約に同意してご登録ください!


 

print
いま読まれてます

  • 【パワースポット】おひとりさまでいざ伊勢神宮!開運!女ひとり旅
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け