【安けりゃいいの?】売れないサイトに共通する「しくじり」方程式

arka38/Shutterstockarka38/Shutterstock
 

スポーツショップを営む方々に向けた経営指南メルマガ『がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!』。今回取りあげる“ネットショップ出店”に関する話題は、スポーツショップ経営者だけでなく、あらゆる小売店経営者にとって気になるテーマなのでは?

ネットショップを出せば売れる?

『がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!』より一部抜粋

若い方から、よくこんな質問が来ます。

「ネットでスポーツ用品を売りたいのですが、どうやって商品を仕入れたらいいですか?」

どうやら、商品を用意すれば簡単にネットショップが始められると思っておられるようです。

確かに、ネットショップを作るのは、実店舗を作るのに比べれば簡単ですし、費用も大してかかりません。きっと、ご自分もネットで商品を買うことが多いことでしょう。

ですから、「ネットショップを出せば、きっとバンバンと売れる」と考えるのも無理はありません。

当然、彼らはネットの世界に慣れ親しんでいます。SEO対策やPPC広告など、ネットショップに必要な知識も備わっています。一刻も早くショップを立ち上げたい様子です。

このようなご相談に対して、私はこう答えます。

「もう一度よく考えてください。商売を簡単に考えない方が良いです。サイトを作れば売れるというものではありません。どんな店になりたいかという思いがカギです。」

若い人たちには、何のことか分からないようです。

そんな世相を反映してか、スポーツ用品のネットショップはどんどんと出来てきています。今までネットショップを持っていなかったお店も参加してきます。順調なお店の評判を聞くからでしょう。

確かに、少し前まではそれほど競争相手がいませんでした。うまく販売しているショップは、一人勝ちの状態でした。

しかし、時代は進んでいます。今や、メーカーさんもネットショップを持つ時代です。やがて、問屋さんもネットショップを持つでしょう。新しい競争時代が始まろうとしています。

そのため、すでに一部のネットショップは、苦しんでおられるようです。思ったほど売上が伸びません。利益も出ません。

それには理由があります。

何でしょうか?

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 凄腕FPがこっそり教える!老後も「住宅ローン」に悩まず住み続けられる裏ワザ
    凄腕FPがこっそり教える!老後も「住宅ローン」に悩まず住み続けられる裏ワザ
    (SBIエステートサービス)
  • 【安けりゃいいの?】売れないサイトに共通する「しくじり」方程式
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい