米国で「世界の山ちゃん」に大行列。一体何が米国人を動かしたのか?

riou20160807
 

7月末に米ロサンゼルスで行われた「名古屋フェア」会場で、手羽先の唐揚げでお馴染みの「世界の山ちゃん」にアメリカ人が大行列をなし、終了時間前に完売という快挙を成し遂げたそうです。なぜ、日本の「名古屋」に関するフェアが成功できたのでしょうか。メルマガ『理央 周 の 売れる仕組み創造ラボ 【Marketing Report】』の著者で同イベントのプロデューサーでもある理央さんが、自ら仕掛けたPR戦術を披露しています。

行列ができた名古屋めし

7月27日からロサンゼルスにて、今回は、私がプロデュースした「名古屋フェア」の立会い。

全米で9店舗を持つ、日系高級スーパーMitsuwa Marketplaceさんの、トーランス店と、サンノゼ店での週末限定のイベントで、名古屋から、「世界の山ちゃん」さんと、行列ができるかき氷「川久」さんに、店頭で実演販売を実施。

最初の週末トーランス店にて、7月29日から31日までの開催。なんと、両店ともに、終了の時間前に「完売」。世界の山ちゃんに関しては、店の外まで大行列ができる人気ぶり

Mitsuwaさんは、スーパーマーケットといっても、すべてが巨大なアメリカンサイズで、生鮮食品売り場に、銘品売り場、大きなフリースペースに、フードコートまである。まるで、ちょっとしたショッピングモールなのだ。

この店の外までできる行列は、ここ数年では見たことがない、とのことだった。

かき氷の川久さんも同様で、3日間とも午後2時くらいで売り切れ。大人気での前半戦だった。

印刷する

人気のオススメ記事

  • 米国で「世界の山ちゃん」に大行列。一体何が米国人を動かしたのか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい