幸せを手にするには? ハーバード大講師がTEDで明かした意外な方法

shutterstock_480205681
 

「成功して幸せになってやる!」と、死に物狂いのみなさん、ここらで一度肩の力を抜いてみませんか?メルマガ『子どもを伸ばす 親力アップの家庭教育』の著者で家庭教育アドバイザーの柳川由紀さんは、「幸せが成功の向こう側にあるうちは幸せになれない」と断言。その理由をハーバード大学講師で作家のショーン・エイカー氏の言葉を引きながらわかりやすく解説。さらに、同氏が紹介していた「脳が前向きになる訓練法」も紹介しています。

幸せを感じるためには?

幸せをつかむにはどうしたらいいのでしょう? 成功するにはどうしたらいいのでしょう?

そんな漠然としたご相談を受けることが時々あります。

ハーバード大学講師で作家でもあるショーン・エイカー氏が以前、TEDというカンファレンスで紹介したものに、「幸せのメカニズム 幸せと成功の意外な関係」と言うものがありました。

人の幸せは環境に左右されない

「人の幸せは環境によって決まる」と思われがちですが、実際に環境が影響するのは幸せの10%で残りの90%はその人が世界をどう見るかによる、と言います。

ハーバード大学は世界最高峰の大学です。ハーバードで学べるなんて幸せな学生だ、と思う人も多いでしょう。学生も、志望して進学してきているのですから。

ところが、入学して暫くすると、ハーバードで学べる喜びより、競争や勉強の重荷、ストレス、不満を感じることの方が多くなり、カウンセリングを受ける学生が多くいるのが現実です。

一方で、同じ状況で「ハーバードにいられて幸せ」と思う学生もいます。要するに、自分が幸せかどうかは環境が決めるのではなく環境を自分の脳がどう捉えるかで決まってくるのです。

幸せだと成功する

必死にやれば成功できる、成功すれば幸せになれる、幸せになるには成功しなくてはならない、こうした考え方は逆です

なぜなら、成功する度に脳がゴールを設定し直すからです。

例えば良い成績を取ったら もっと良い成績を取りたくなります。

幸せが成功の向こう側にあるなら脳は到達できません

「成功すれば幸せになる」と言う考えに囚われているからです。

でも脳は、その考えとは逆の働き方をします。幸せな気分だと脳は良く機能するのです。

思考力や生産性も上がることが証明されています。

ポジティブな状態の脳はネガティブなときより生産性が31%も高くなるのです。

印刷する

人気のオススメ記事

  • 幸せを手にするには? ハーバード大講師がTEDで明かした意外な方法
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  •  まぐまぐニュース!・編集部だより・ちょい見せまぐ!・英語のまぐ!他、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

    公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

  • ついでに読みたい