神の目線!4Kドローンで空撮した福島「吾妻連峰 」の壮大な景色

2015.10.17
42
by kousei_saho
eyecatch
 

これまで、富士山猪苗代湖と素晴らしい映像で私たちを楽しませてくれた4Kドローンくんが今回空撮したのは、福島県の吾妻連峰。入山規制中の火山の姿も捉えられており、まさにドローンの本領発揮な美しいムービーですよ。

噴火警戒レベル2が続く、福島・吾妻連峰 一切経山と美しいカルデラ吾妻小富士を4Kドローン空撮

2015年10月8日、気象庁が全国にある活火山の現在の活動状況を発表しました。

今年2015年は、昨年に続き日本全国の火山が活発な1年だったと言えます。大きな被害を出した御嶽山の噴火から先月1年が経ちましたが、今年はGWの箱根入山規制から始まって、口永良部島の大噴火、桜島、阿蘇など、日本各地の火山で噴火警戒レベルが軒並み引き上げられました。カルデラの近くまで立ち入ることができ、湯釜や噴気の景観を楽しむことができた草津や蔵王、箱根には、今までのように気軽に行くことができなくなってしまい残念です。

002

福島県の吾妻連峰 一切経山もそのひとつ1つです。吾妻連峰は、磐梯山の北側(裏磐梯)に位置します。磐梯山は1888年(明治21年)に大規模な噴火と山体崩壊を起こしたことで世界的に有名になりました。その特殊な地形や地質から、2007年(平成19年)に日本の地質百選に選定され、2011年(平成23年)には日本ジオパークに認定されました。特に山体崩壊を起こした裏磐梯には、様々な形状のカルデラや湖沼など、面白い地形もみられるようでしたので、噴火による入山規制の現状も確認したいと思い、ドローンで空撮をしてみました。

003

訪れたのは浄土平です。苗代湖から磐梯吾妻スカイラインを進み、車で40~50分のところにあります。私たちが訪れた時は9月下旬で紅葉が始まった頃でした。裏磐梯の紅葉は9月下旬から10月中旬が見頃のようです。ちなみに、磐梯吾妻スカイラインは日本の道100選に選ばれている美しい道です。先月の東日本集中豪雨で浄土平よりも先が崩れ、通行止になっていましたが、現在は応急復旧工事は完了し10月9日以降大雨による通行止は解除になったようです。(ただし、お出かけの際には最新の道路情報を確認してください。詳しくはこちら→福島県 道路管理課

004

さすがにジオパークに登録されている場所だけあり、素晴らしい大自然の景観を楽しむことができました。浄土平は福島県裏磐梯の高原にある湿原ですが、遊歩道も完備されているため子供からお年寄りまで楽しめる場所だと思います。また、遊歩道の入り口にあたる場所には大型駐車場やビジターセンターもあります。

005

駐車場の後ろに写っているのは、現在、火口を中心とする半径500m以内が噴火警戒レベル2によって入山規制されている吾妻連峰の一切経山。山の中腹から噴気が上がっているがわかります。

006

駐車場の向かい側には吾妻小富士という山があります。数分で登れる小さい山です。

007

登ってみると頂上には見事な火口がぽっかりと口を開けていました。お鉢巡りもできます。

008

噴煙が上がる一切経山と吾妻小富士をドローンで4K空撮しました。大自然の雄大な風景をお楽しみください。

前述の一切経山入山規制によって、浄土平、一切経山の周りのトレッキングコースは一部を除き通行できなくなっているそうです。浄土平から一切経山の脇を抜け、動画にも少し写っている五色沼に抜ける登山道は、景観抜群なお勧めのモデルコースだったようですが、火山活動のせいでしばらくはおあずけのようで残念です。散策、登山の際には最新の情報をネットで確認してからお出かけになることをお勧めします。

浄土平の情報はこちらもご覧ください→浄土平 磐梯朝日国立公園(環境省)

取材・文/クレセントエルデザイン

print

  • 神の目線!4Kドローンで空撮した福島「吾妻連峰 」の壮大な景色
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け