ディズニーランド誕生秘話。ウォルトは何に気づいてひらめいた?

2016.03.09
16
by yomeronpou
 

「イノベーション(革新)」はあらゆる活動において行われますが、「顧客欲求の創造」のためのイノベーションについて話を進めて行きます。「ディズニーランド」は、まさにそんな形のイノベーションです。ウォルトが幼い2人の娘を遊園地に連れて行ったとき、自分1人がポツンとベンチに座っている状況に気づき造るべきと考えたことが始まりです。

「市場のことは市場に聞け」という言葉があります。ドラッカーのマーケティングの要諦について「マーケティングは顧客から始まる」と言っています。未知な潜在的な欲求については本人が知らないのであるから、創り手が匂い気配や思いから始めて市場顧客を創造するより仕方ないことなのです。

image by: Shutterstock

 

戦略経営の「よもやま話」
著者浅井良一
戦略経営のためには、各業務部門のシステム化が必要です。またその各部門のシステムを、ミッションの実現のために有機的に結合させていかなければなりません。それと同時に正しい戦略経営の知識と知恵を身につけなければなりません。ここでは、よもやま話として基本的なマネジメントの話も併せて紹介します。
<<登録はこちら>>

print
いま読まれてます

  • ディズニーランド誕生秘話。ウォルトは何に気づいてひらめいた?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け