花澤香菜×Astell&Kernの本気のコラボ!「天使の声を科学的に実証したらハイレゾしかなかった」

2015.06.05
461
by 横田吉木
花澤香菜×Astell&Kern
 

6月6日にはライブツアーの福岡公演を控えている花澤香菜さん。そんな花澤さんと、“Astell&Kern”(アステルアンドケルン)の国内代理店のアユートの本気のコラボレーション企画が進行中です。

Astell&Kernは、ハイレゾポータブルプレイヤーでオーディオ好きのみならず幅広い層から指示を得ているメーカーです。その国内代理店のアユートは、5月から全国で行なわれているライブツアー「花澤香菜 live 2015 “Blue Avenue”」の公式スポンサーとなっています。

コラボ内容は、ハイレゾ対応ポータブルプレイヤー『AK100 II』を基調に、花澤香菜モデルを製作するとのこと。本体デザインが決定し、先日も付属のオリジナルケースのデザインが決定したと公式ツイッターで発表されており、コラボは順調に進んでいるようです。

そこで今回、アユートの藤川真人さんと、コラボを進行しているアニプレックスの大浜拓哉さんに、「なぜ花澤香菜なのか」など、コラボ内容について聞いてきました。実機サンプルもお見せいただきましたよ。

今回のコラボレーションは本気度が違う!

―なぜ花澤香菜さんとのコラボが実現したのですか

アニプレックス・大浜拓哉さん(以下、大浜) Astell&Kernの実機を小売店で見た時に、フォルムが魅力的で、試聴してみたら音も良くて、これで何かできないかなと思っていました。

もともと花澤の音楽プロジェクトが“ヘッドフォン推奨”というフレーズを使っていたり、2ndアルバム「25」をアニプレックスで初めてのハイレゾ配信として行ったり、音には人一倍のこだわりをみせてきました。そんなこだわりを詰めた楽曲をいい環境で聴いて欲しい。そのためのプレイヤーはやはり『AK100 II』なのかなと思い、アユートさんに突撃していったんです。

アニプレックスの大浜拓哉さん

アニプレックスの大浜拓哉さん

アユート・藤川真人さん(以下、藤川) そうですね、結構突撃でしたね(笑)。

ハイレゾはオーディオ好きの方々をはじめ、だんだんと認知されてきました。そしてハイレゾを聴いている方々は、実はアニソンも多く聴いていることがわかりました。そのため、会社の中でも声優さんの話題になったりして、花澤香菜さんの名前も出ていたんです。そんな時に花澤さんが「スッキリ」に出演されていて、「天使の声」や、科学の面からも癒やしの声が実証されているという紹介を見たのが心に引っ掛かっていました。

そしてこの方の歌を、我々の製品を介して、ハイレゾというものが身近でない層にも知っていただける機会になる、より音楽を楽しんでもらえるのではないかなと思い、今回のコラボが実現したという運びになります。

アユートの藤川真人さん

>>次ページ ハイレゾだからこそ楽しめる花澤さんの楽曲

print

  • 花澤香菜×Astell&Kernの本気のコラボ!「天使の声を科学的に実証したらハイレゾしかなかった」
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け