スタバはなぜ20年も人気なのか? 日本の第1号店を訪れてわかったこと

shutterstock_162849455
 

カフェや喫茶店が所狭しと軒を連ねる激戦区・銀座。この一等地にある「スターバックス日本1号店」は今年で20周年を迎えます。スターバックスがここまで日本人の心をとらえて離さないのは何故でしょうか? 無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』の著者で店舗経営コンサルタント・佐藤昌司さんが、実際にお店に足を運びその魅力に迫ります。

「スターバックス」日本上陸20周年から学べること

東京・銀座にある「スターバックスコーヒー 銀座松屋通り店」は2016年8月2日に20周年を迎えます。同店は日本における第1号店です。デパート「松屋銀座」の裏手にあります。

20年も存続しているというのは「素晴らしい」の一言です。スターバックスが支持されている理由はいくつもあります。美味しいコーヒー、サード・プレイスという概念、フレンドリーな接客、好条件の立地など、挙げればきりがないでしょう。これらは巷でよく言われていることです。

日本の第1号店を訪れて分かったこととは

私は同店を訪れてみました。巷でよく言われていること以外にも理由があるのではないかと思いました。店内は活気で満ち溢れていました。店内には、日本1号店を記念する「The 1st Store」と刻まれたプレートが飾られていました。

受け取りカウンターの側には、「スターバックス1号店の20周年に向けてメッセージを募集します!」と書かれたメッセージボードがありました。数色のペンとコースター状の紙が添えられていて、横にはコーヒーカップ状のメッセージ用紙を入れるボックスが置かれていました。顧客がスターバックスに対してメッセージを書くことができます

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR GWの10連休で日本市場はどうなる?年末の暴落危機は再び訪れるのか
    GWの10連休で日本市場はどうなる?年末の暴落危機は再び訪れるのか
    (株式会社新生ジャパン投資)
  • スタバはなぜ20年も人気なのか? 日本の第1号店を訪れてわかったこと
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい