海外サイトで話題の「アジア美女」ってどんな人?

shutterstock_572804956
 

ミスジャパン、ミスワールド…などいつの世も世界が大注目する「美人」に話題は事足りません。ただ、美人の定義には主観も入るため、時には賛否両論も。また、お国柄によっても「美人」と呼ばれる人の特徴はバラバラだったりします。日本人が西洋の金髪や青い目に憧れる一方、欧米人からみた東洋の黒髪や切れ長の目は「羨ましいほど」神秘的に映るそうです。今回はいくつかの欧米のサイトで「美人」と報じられている「アジアの美女」を紹介していきたいと思います。日本ではあまりみかけない美女も続々登場します。さてあなたが思う美女は含まれているでしょうか?

中国

世界一の人口を抱える大国では、恐らく美女の産出量もハンパではないでしょう。

ファン・ビンビン(34歳)/ 

中国で初!のバービー人形に 

 

「中国で最もビッグな女優」と崇められるのは、歌手活動なども行いその美貌だけでなくマルチな才能も評価されるファン・ビンビン。

日本でも話題となった「新少林寺/Shaolin」や、最近では「X-MEN フューチャー&パスト」に出演し、ハリウッドにも進出済み

日本では2006年の合作映画「墨攻」に出演したことで広く認知されるようになりました。

“この世のものとは思えない”その国宝級の美貌を守るため、中国のあるバラエティ番組に出演の際、制作側は19億円もの保険をかけたそうです。

透き通った肌に、エキゾチックな顔立ちが本当に美しいですね。

「中国のスター女帝」といった声も聞こえてくる一方、スッピンについては「農村の女性」のようだといったコメントも。

チャン・ツィイー(37歳 / 変わらぬ美貌を保ち続ける不動の女王 

 

OscarLauさん(@oscarmoviebuff)が投稿した写真

デビュー作「初恋のきた道」ではあどけない美少女を演じ、「ラッシュアワー2」ではジャッキー・チェンやクリス・タッカーと共演しハリウッドに進出、また日本でも話題となった「SAYURI」ではゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされるなど、華々しい女優道を歩んできたチャン。

37歳となった現在も劣らぬ凛とした気品を感じさせる美しさで、アジアだけでなく世界を魅了しています。

台湾の男性向け雑誌「FHM Taiwan」2001年では「世界で最もセクシーな女性」としてもその 名を馳せています。

まさに認知度No.1のアジアンビューティの代名詞といえそうです。

昨年はロックミュージシャンとの再婚も果たし、数々の恋愛遍歴にピリオドを打つことになるのでしょうか。

リウ・イーフェイ (28歳) / 女優、歌手、モデルをこなす妖精 

 

刘亦菲さん(@liuyifeioff)が投稿した写真

 その魅力的な顔立ちからのぞく可愛らしい笑顔とデリケートなイメージから、「妖精のシスター」とよばれるイーフェイ。

フランス語学者の父と、中国国家一級演員の資格を持つ母との間に生まれた後、両親の離婚、NYでの生活を経て、14歳から本国にて本格的に女優の道を目指します。

日本での歌手活動の経験もある彼女は、「最も美しい中国の女優」の1人として必ずランクインする常連美女といえます。

2007年に「ドラゴン・キングダム」というカンフー映画にてハリウッドデビュー。日本での歌手活動もあるようです。

ドゥ・ジュアン(33歳)/ 中国初のスーパーモデル 

 

Wangruohanさん(@itswangrh)が投稿した写真

クールビューティな雰囲気の中にスウィートさも兼ね備えている珍しいタイプの貴重な美女。

上海出身のジュアンは、「中国初のスーパーモデル」としてフランス版ヴォーグや米タイムズ紙に登場。

ミス・チャイナという称号の他にはルイヴィトンやアルマーニといったハイブランドの御用達モデルとして知られている。

print
いま読まれてます

  • 海外サイトで話題の「アジア美女」ってどんな人?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け