【リアル怪談】都営地下鉄の遅延理由が「子どもの幽霊」にネット騒然

2016.09.01
122
by gyouza(まぐまぐ編集部)
shutterstock_144058351
 

9月1日の朝、都営大江戸線で遅延が発生した。

通勤ラッシュ時の遅延はいつもの事だと思ったら、その遅延理由が驚きであった。

なんと、新御徒町駅構内で“子どもの幽霊”が現れたというのである。

 

 

子供の幽霊がいたとは、これは怖い・・・。

一体、これはどういうことなのか。

その後、駅員さんが線路内を捜索したが、子供は見つからなかったようである。

 

 

都営大江戸線のホームには、ホームドアがあるため、子供は線路には立ち入れないはずだ。

単なる運転手の勘違いなのか、謎は深まるばかりであった。
 

■反応の声

 

 

 

 

 

 

9月1日は、関東大震災が起きた日である。

そんな日に子どもの幽霊を見るとは。

大江戸線の幽霊は新しい都市伝説の始まりなのか・・・。

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

記事提供:ViRATES

 

メルマガ『WEEKLY ViRATES』
スマホ時代の週刊誌「ViRATES」の人気記事をまとめて週一回配信中!「ViRATES」の公式メルマガ
<<登録はこちら>>

print
いま読まれてます

  • 【リアル怪談】都営地下鉄の遅延理由が「子どもの幽霊」にネット騒然
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け