本当にあった「偶然の一致」。世界の奇妙なシンクロニシティ10選

2016.11.27
355
unbelievable-historic-coincidences-coverimage2
 

おそらく、多くの人は生きてきた中でいくつかの「偶然の一致」を経験してきているのではないでしょうか。誰かと同時に同じことを口にしたとか、知らない土地で昔の友だちにひょっこり出くわしたとか。でもこういった「こんなの信じられる?」という小さな出来事が重なると「なんてこと!まさか信じられない!」と、エピソードとなるのでしょう。そんな世界の信じられない偶然をご紹介します。

#1 シンプソンズは2000年にトランプ大統領を予言していた

unbelievable-historic-coincidences-9-58298026b39ee__700

Image by: boardpanda

アメリカで知らない人はいない漫画シンプソンズは、これから何が起こるかを正確に言い当てるということで有名です。

おそらく今まででいちばん印象的な予言であったのが、目下人々の一番の関心事である、ドナルド・トランプ氏が大統領になるというものでした。

これが現実となると、誰もが予想できたでしょうか?

ところがシンプソンズはハッキリと2000年にこの状況を描写しています。この先見性はゾクゾクするほどのものですね。

 

次は、大統領ネタ。この話は結構有名ですね。

#2 リンカーンとケネディ、2人の元大統領をつなぐ不思議な偶然の一致

unbelievable-historic-coincidences-5-5829801d6baa9__700

Image by: boardpanda

2人のアメリカ大統領、アブラハム・リンカーンジョン・F・ケネディにはかなり多くの偶然の一致があると言われています。

2人とも頭を背後から撃たれて、金曜日になくなりました。

ケネディは感謝祭、リンカーンはイースターの、ともに祝日の直前でした。

そして、2人は妻を同伴していました。

不思議はまだあるのです。

2人ともビリー・グラハムという友人がいて、4人の子供を持ち、それぞれ相手の名前がついた秘書がいたのです(ケネディにはリンカーンという女性が、リンカーンにはジョンという男性が)。

そして後継者はジョンソンという名前の副大統領だったのです。

#3 二度も飛行機の大惨事事故を免れたドイツ人サイクリストの奇跡

unbelievable-historic-coincidences-19-582ac7e465750__700

Image by: boardpanda

ドイツ人サイクリストのMaarten de Jonge氏におきたこの事実をあなたは信じるか信じないか。

彼は生涯で1度ではなく2度までも航空機墜落の難を逃れたのです。

2014年3月に突然消息を断ったマレーシア航空370便に乗るはずだった彼はどういうわけか1時間前のフライトに変更していたし、同じく2014年にウクライナで撃墜されたマレーシア航空17便も、旅費を節約するために別の便に変更したそうなのです。

「彼は何かに守られていた」と言っても過言ではありませんね。

#4 11年前から運命の人に出会っていた

This picture taken 19 years shows Aimee Maiden (circled left)  and Nick Wheeler (circled right)  at Mousehole beach, Cornwall. A couple browsing old family photo albums ahead of their wedding were shocked to find a picture of themselves playing together on a beach - as CHILDREN. See SWNS Story SWPHOTO. Teacher Aimee Maiden, 25, and her soldier husband Nick Wheeler, 26, had no idea their paths had crossed until they saw the grainy snap taken 20 years earlier.  Aimee grew up in the tiny seaside village of Mousehole, Cornwall, and was a regular visitor to the beach - while Nick lived in KENT but just happened to be on holiday there.  The two kids, Aimee aged five and Nick aged six, spent the day building sand castles just a few yards apart but their two families never met or spoke. Nick moved to Cornwall a year later but didn't meet 'soulmate' Aimee again till they went to the same sixth form college and fell in love. But they knew nothing about their chance childhood meeting until they began going through old family photos at Nick's grandparents' house ahead of their engagement party last year. They came across the shot of Nick playing on the beach with his sister and cousins when shocked Aimee suddenly recognised herself in the background. 31 July 2014

image by: Oddeee

結婚式を目前に控えたイギリス人カップルのエイミー・メイデンさん(Aimee Maide)とニック・ウィーラーさん(Nick Wheeler)。

ある日、ニックさんの祖父母の家へ遊びに行った際に、家族アルバムをみることに。

そこには、11年前にビーチで撮影された1枚写真があったのですが、ニックさんの家族の背後にいるのが、なんとエイミーさん家族だったのです。

もちろん、そのとき2人は知りあっていません。

知り合う前から、知らず知らずのうちに会っていたということになります。

エイミーさんとニックさん

image by: Mirror

その写真のビーチからすぐ近くの場所で、結婚式をあげたそうです。

まさに奇跡の偶然!

#5 名前が同じで、社会保障番号も同じの2人

309ac9a6

image by: Oddeee

Google books によれば、米国人の「パトリシア・アン・キャンベルさん」という女性2名が、同じ社会保障番号が与えられるという出来事が起きたそうです。

コンピューターのエラーが原因だったそうですが、そんなことは滅多におきるものではないこと。

しかも、共通点は「名前」と「社会保障番号」だけではなかったそうです。

●誕生日が同じ

●父親の名前がロバート

●1959年に軍人と結婚

●19歳と21歳の二人の子供がいる

●職業はブックキーパー

●趣味は油絵

●専攻はコスメティック

こんなにも共通点が一緒とは、不思議ですね。

 

#6 激似の2人は偶然?それとも輪廻? フェラーリ創業者とメスト・エジル

unbelievable-historic-coincidences-coverimage2

Image by: boardpanda

フェラーリ社の創業者、エンツォ・フェラーリ氏は1988年8月14日にこの世を去りました。

ちょうどその2ヶ月後の10月15日に、アーセナルのサッカー選手メスト・エジル氏がこの世に生を受けました。

2人の写真を見てください!

どうです、あまりにも似ていませんか?

フェラーリ氏の生まれ変わりと信じるか、それはあなた次第です。

 

次は双子のお話。

近年、双子はとても増えた気がしますが、こんなストーリーもあるなんて!

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 本当にあった「偶然の一致」。世界の奇妙なシンクロニシティ10選
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい