ポテトチップスに容量減らしの前科。イモ不足で再び便乗値上げか?

 

カルビーが過去に原料不足を理由にした実質的な値上げを行なっている例を挙げました。これはなにもカルビーだけでなく、多くの菓子メーカーが行なっていることです。例えば2014年、森永製菓などの菓子メーカーは、チョコレート製品の主原料であるカカオ豆が高騰したことから、実質的な値上げを実施したことがあります。このように、原料不足は値上げのきっかけに利用されるという歴史があります。

カルビーは今回、ポテトチップスの一時休売を決めました。販売再開は今のところ未定です。2007年の規格改定と同じく、原料のジャガイモの不足が理由です。一方、物価は安定的で消費者の可処分所得は増えているとは言い難い状況にあります。大幅な値上げは受け入れられないといえるでしょう。販売再開した際に、値上げや実質的な値上げがなされるのか、注目が集まりそうです。

 

51d4BWNQaCL

 「企業経営戦略史 飛躍の軌跡(クリエイションコンサルティング)

佐藤昌司この著者の記事一覧

東京MXテレビ『バラいろダンディ』に出演、東洋経済オンライン『マクドナルドができていない「基本中の基本」』を寄稿、テレビ東京『たけしのニッポンのミカタ!スペシャル「並ぶ場所にはワケがある!行列からニッポンが見えるSP」』を監修した、店舗経営コンサルタント・佐藤昌司が発行するメルマガです。店舗経営や商売、ビジネスなどに役立つ情報を配信しています。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業 』

【著者】 佐藤昌司 【発行周期】 ほぼ日刊

print
いま読まれてます

  • ポテトチップスに容量減らしの前科。イモ不足で再び便乗値上げか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け