世界的投資家バフェットを算命学で観て判った、金持ちになる方法

 

バフェットさんの宿命の第一印象として、誰にも抑えきれないほどの勢いを挙げました。では、その勢いはどのような方向に向かいやすいのでしょうか?

この宿命の性格の傾向を一言で言うなら「好奇心」です。それも、人とは違うやり方、個性的な方法で自らの興味を追求していく傾向があります。この性格の傾向が、ものすごい勢いで発揮されているのがウォーレン・バフェットという人です。

なにに向けて? お金儲け自由な人生の実現に向けて、です。

忍耐強く、知性と行動力をもってひとつのことに集中すると、この宿命は活きてきます。もし、上手く活かすことができないと、へそ曲がりのわからず屋になってしまうかもしれません。しかも、もしそうなったら、誰も彼を抑えることはできません。そうならないために大切なことは、自らを律する自制心をしっかりと持つことです。

バフェットさんは、日常生活から仕事に至るまで、よりよい結果を出せるような習慣を身に付けそれを徹底してきました。人は習慣で行動してしまうものなので、いつも正しく物事を考えることを習慣にするよう子供の頃から心がけてきたそうです。ご両親の生き方から学んだもののようですが、これもまた「自由に生きるために金持ちになる」という人生の目的を果たすための手段だったのでしょう。目的を果たすためにできることはとにかく何事も徹底しています。

バフェットさんの宿命の欠点を挙げるとすれば、ひとつは「自制心を育てることの難しさです。ここをしっかりしておかないと暴走しがちな自己を制御できなくなってしまいます。逆に、ここさえしっかりできていれば、目的に向かってしっかりと突っ走ることができるのです。

都合の良いことに、裕福になること、そして子供の存在が、自制心を発揮する手助けになり得るという宿命の特徴もあります。

print

  • 世界的投資家バフェットを算命学で観て判った、金持ちになる方法
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け