韓国で土下座謝罪? 鳩山氏本人が激白「これがなぜ国益を損なうのか?」

2015.08.17
3340
by よっすぃ~♪(まぐまぐ編集部)
 

外交とはひとつである必要はない

いっぽうで、「終戦の日」目前というタイミングでの今回のアクションについては、「安倍総理による戦後70年談話が、どのような形になるのかということで、韓国の人たちも非常に注目していた時期だから、行くことに大きな価値があった」と、安倍談話を大いに意識しての行動だったと認めた鳩山氏。

この時期の訪韓は国益を損ないかねないのでは、という批判に対して鳩山氏は、帰国後に韓国の駐日大使からお礼の言葉を掛けられたことを明かし、「韓国の方に感謝された行為が、どうして日本の国益を損なうことになるのか? 日本が行った悪い行為に対しては、それなりの気持ちを示し、それで日本と韓国の距離が近づけば、それが国益となると思っている」と反論した。

また、元首相という立場でのそういった振る舞いは、外交上の混乱を招くのでは?といった意見に対しては、「西大門刑務所への訪問は、小泉純一郎元首相も在任中に行っており、それ自体は政府の方針に反することではない」としたうえで、「外交とはひとつである必要はなく、中国やアメリカなども、もっと複雑な外交をしている。政府がやる外交だけが外交と思い込んでいることが大きな問題」と一刀両断。

「むしろ政府がやりにくい、できないことに関して、民間の立場で何らかの協力をするということは、決して国益に反することではない」と、持論を展開した。

番組内では今回の騒動に関する話題のほか、靖国参拝問題や普天間基地問題などのテーマに関しても言及。その模様は「ニューズ・オプエド」にて視聴できる。

source:『ニューズ・オプエド

 

メルマガ『上杉隆の「ニッポンの問題点」
「リテラシー」(情報を読み解く力)こそ、今最も必要なスキル。情報操作だらけの大手メディア報道では絶対伝えない情報を届ける『上杉隆の「ニッポンの問題点」』はリテラシー向上にピッタリのメルマガ。
≪無料サンプルはこちら≫

print
いま読まれてます

  • 韓国で土下座謝罪? 鳩山氏本人が激白「これがなぜ国益を損なうのか?」
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け