なぜ豊洲に市場が移ると東京で美味い寿司が食べられなくなるのか

 

そこで、僕が本当に東京で本当に美味しい寿司を食べたいと思ったら、仲卸に今日はどこに良いネタをまわしたかを、聞いてから出かけます。教えたもらったその店は、長年営んでいる老舗のこともあれば、30代の若者が開店したばかりの店のこともあるので、決まった回答はありません。

もし、東京で美味しい寿司を食べたいと本気でお考えなら、築地に通うといいでしょう。情報に左右されない、本当に美味しい魚の行方がわかります。まずは、築地市場のカレンダーを頭にいれること。水曜休みにご注意ください。

ちなみに、あの有機的な築地コミュニティが、物理的には豊洲に移れても、機能が移れるとは思えません。東京で食べる美味しい寿司はいまのうちですよ!

高城剛この著者の記事一覧

高城未来研究所は、近未来を読み解く総合研究所です。実際に海外を飛び回って現場を見てまわる僕を中心に、世界情勢や経済だけではなく、移住や海外就職のプロフェッショナルなど、多岐にわたる多くの研究員が、企業と個人を顧客に未来を個別にコンサルティングをしていきます。毎週お届けするメルマガ「FutureReport」は、この研究所の定期レポートで、今後世界はどのように変わっていくのか、そして、何に気をつけ、何をしなくてはいけないのか、をマスでは発言できない私見と俯瞰的視座をあわせてお届けします。

有料メルマガ好評配信中

  初月無料で読んでみる  

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 高城未来研究所「Future Report」 』

【著者】 高城剛 【月額】 初月無料!月額880円(税込) 【発行周期】 毎週 金曜日(年末年始を除く)予定

print
いま読まれてます

  • なぜ豊洲に市場が移ると東京で美味い寿司が食べられなくなるのか
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け