40代以上で夏風邪をひきやすい人に共通する生活習慣

 

風邪をひきやすい生活習慣

肥満、運動不足、睡眠不足、大量飲酒、お菓子をよく食べること、などが風邪を引きやすい人たちに共通する生活習慣でした。

太っている人が風邪を引きやすいのは、糖尿病や呼吸器のリスクが高いことと関係していると思います。

糖尿病では白血球の機能が低下します。

睡眠不足は免疫の機能を弱くします。リンパ球のうち、ナチュラルキラー細胞と呼ばれる、ウイルスと戦うのに必要な細胞の機能が睡眠不足になると落ちることがわかっています。前述した太っている人では、睡眠時無呼吸症候群のリスクが高くなり、睡眠の質が落ちるため、睡眠不足と同じ状態になります。

大量飲酒でも睡眠の質が低下します。やはりそれによって免疫の機能が下がります。アルコールは、特にレム睡眠を抑える作用が強いので、脳の働きも低下させます。

お菓子の多くには、添加物として砂糖がたくさん含まれています。現在のエビデンスに基づく栄養学では、砂糖は栄養素とみなされていません。添加物とみなすべきです。砂糖が風邪をひきやすい状態と関連する理由は不明ですが、体によくない砂糖を控えるのは風邪の予防にも良いと思います。

文献

Shibata M, Iwane T, Higuchi R, Suwa K, Nakajima K. Potential common factors associated with predisposition to common cold in middle-aged and elderly Japanese: A community-based cross-sectional study. Medicine (Baltimore). 2018 May; 97 (20): e10729. PMID: 29768343.

 

image by: shutterstock.com

ドクター徳田安春この著者の記事一覧

世界最新の健康医学情報について、総合診療医師ドクター徳田安春がわかりやすく解説します。生活習慣病を予防するために健康生活スタイルを実行したい方や病気を克服したいという方へおすすめします。

有料メルマガ好評配信中

  無料サンプルはこちらから  

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 ドクター徳田安春の最新健康医学 』

【著者】 ドクター徳田安春 【月額】 初月無料!月額540円(税込) 【発行周期】 毎月 第1〜第4土曜日

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR GWの10連休で日本市場はどうなる?年末の暴落危機は再び訪れるのか
    GWの10連休で日本市場はどうなる?年末の暴落危機は再び訪れるのか
    (株式会社新生ジャパン投資)
  • 40代以上で夏風邪をひきやすい人に共通する生活習慣
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい