【ジョーク】トイレから全く出てこない客にバーテンダーも戦慄?

shutterstock_1107696185
 

毎週英語ジョークを紹介している爆笑メルマガ『笑える英語 無料版』から、「究極のモバイル機器」というジョークをご紹介します。このジョークの意味、あなたにはわかりますか?

今週のジョーク「究極のモバイル機器」
(原題:A Telephone in His Hand)

A guy walks into a bar and sits down. He starts dialing numbers like there’s a telephone in his hand, then puts his palm up against his cheek and begins talking.

1人の男がバーに入ってきた。席に座ると、男は手のひらに電話があるかのようにダイヤルし始めた。それから、手のひらをほっぺたに押し当てて、話し始めた。

Suspicious, the bartender walks over and tells him this is a very tough neighborhood and he doesn’t need any trouble here.

バーテンダーは怪訝(けげん)な顔をして男の方へ歩いて行った。ここはかなりヤバい地区なので、とにかく面倒ごとはお断りなのだ。

The guy says, “You don’t understand. I’m very hi-tech. I had a phone installed in my hand because I was tired of carrying the cellular.” The bartender says “Prove it.”

男は言った。「わかってないね、俺は超ハイテクなんだ。手のひらに電話が埋め込んであるのさ。電話を携帯するのが面倒でね」バーテンダーは言った。「証明してくれよ」

The guy dials up a number and hands his hand to the bartender. The bartender talks into the hand and carries on a conversation.

男は番号をダイヤルすると、手をバーテンダーの方に向けた。バーテンダーは手に向かって話しかけ、会話を続けた。

“That’s incredible!” says the bartender. “I would never have believed it!” “Yeah”, said the guy, “I can keep in touch with my broker, my wife, you name it. By the way, where is the men’s room?”

「信じられん!」バーテンダーが言った。「こんなことがあるなんて思わなかった」
「そうだろう」男が言った。「俺はブローカーや、カミさんや、誰とだっていつでも連絡できるんだ。ところで、男性用トイレはどこだい?」

The bartender directs him to the men’s room.

バーテンダーは男性用トイレへの行き方を教えた。

The guy goes in and 5, 10, 20 minutes go by and he doesn’t return. Fearing the worst given the neighborhood, the bartender goes into the men’s room to check on the guy.

男がトイレに行って5分、10分、20分が経過したが、男は帰ってこなかった。この地区で最悪の事態が起きたのではと恐れながら、バーテンダーは男性用トイレに男の様子を確認しに行った。

The guy is spread-eagled up against the wall. His pants are pulled down and he has a roll of toilet paper up his butt.

男は壁にもたれて大の字に手足を広げて立っていた。パンツは下げられ、尻の上には、ひと巻のトイレットペーパーが。

“Oh my god!” said the bartender. “Did they rob you? Are you hurt?”

「なんてことだ!」バーテンは言った。「何か盗まれたのか?怪我はないか?」

The guy turns and says: “No, no, I’m ok. I’m just waiting for a fax.”

男は振り返って言った。「いや、いや。大丈夫だ。今ファックスを待っているだけだよ」

(サイト『The-Jokes.com』より出典、メルマガ著者訳)

 

治安の悪い街のバーで、あんまり目立つ行動はいただけませんね。どれだけバーテンダーを心配させたことか…。

ファックスが重要な連絡機器だったのは、ほんのちょっと前です。いちいちトイレットペーパーをセットしないといけないのですから、廃(すた)れて当たり前ですね。

ぜひ毎週届く英語ジョークで、楽しく笑いながら英語力を磨いてください。

image by: shutterstock

笑える英語(無料版)この著者の記事一覧

続かない方に–殿堂入り定番メルマガで英語脳作り!スタンダードジョークで笑って英語嫌いを治しましょう。TOEIC・英検対策、日常英会話・英単語力向上もまずはここから。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 笑える英語(無料版) 』

【著者】 笑える英語(無料版) 【発行周期】 ほぼ週刊

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 【ジョーク】トイレから全く出てこない客にバーテンダーも戦慄?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい