YOUは何しに新潟県小千谷市へ?地方にやってくる外国人の目的は

shutterstock_16138792
 

地方であっても、外国人や観光客を呼び込む「磁力」が強い土地はいくつもあります。無料メルマガ『繁盛戦略企画塾・『心のマーケティング』講座』の著者で繁盛戦略コンサルタントの佐藤きよあきさんは、そんなスポットを紹介しつつ、「地方の元気を見習うべき」と記しています。

地方の「元気」を見習う

名古屋弁

名古屋のある神社には、ユニークなおみくじがあります。

名古屋弁おみくじ」。

そこに書かれた運勢は、すべて名古屋弁

  • 恋愛:自信を持ってもええでよ 相手もすいとる
  • 商売:積極的にいきゃあ
  • 縁談:くよくよせんで進みゃあ 幸福があるでよ

地元の人にとっては親しみが湧き、観光客が見れば、面白可笑しく楽しめます。

ただし、この神社はあまり知られていないので、この方言おみくじを観光資源と捉えてアピールすれば、来訪者は増えるのではないでしょうか。

おみくじ以外にも、方言をテーマにした施設やお土産を創り出せば、この地域は観光地に変貌するでしょう。

小千谷に集う外国人

新潟県小千谷市に、ヨーロッパをはじめとする海外の人が大勢押し寄せています。この地が発祥で、養殖する業者が数多くいる、ある生き物を買うためにやって来ます。お客さまの7~8割は外国人だという業者もいます。

真鯉から改良して誕生した「錦鯉」です。海外に愛好家が多く、品評会なども行われています。その中でも、こだわりの強い愛好家が、わざわざ本場まで買いに来るのです。

日本では住宅事情などで、鯉を飼う人は少なくなっていますが、海外では池を作ることくらいは普通にできます。日本の優雅で風流な文化が外国人に注目されたのです。

このような、日本では敬遠されつつある文化でも、外国人には受け入れられるかもしれません。探してみれば、そこにヒントがあるかもしれません。

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • YOUは何しに新潟県小千谷市へ?地方にやってくる外国人の目的は
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい