簡単なのに美味くて、感嘆。絶品とろ〜り餡かけカツ丼レシピ

0906_gr_ec
 

とろーりとした餡かけ料理に目がない方もカツ丼が大好きな方も今回のレシピは必見! 無料メルマガ『独身男性が自分で作る簡単! 腹いっぱい! ガッツリレシピ』の著者でプロの料理人・gatugatu佐藤さんが今回伝授してくださるのは、市販のカツを使って作る絶品あんかけカツ丼。有名店の味を自宅で楽しめる秘蔵レシピです。

一口カツのガッツリ餡かけ! かつ丼

gatugatu佐藤です。今回は、「餡かけ料理、大好きな方のためのカツ丼」を伝授します。餡かけ料理と聞くだけで、顔がにやけてしまうあなたは、必ず今回の「カツ丼」を マスターして下さい。このカツ丼を食べると、にやけた顔が満面の笑みに変わります。

このカツ丼……豚カツを玉ねぎの入った出し汁で焚いて溶き卵をぶちまける、平凡な定番カツ丼ではありません。一口カツを熱々ごはんにガンッ! とのせます。そして……簡単! 8:1:1の割合のニラ入りとろ~り和風あん”をこしらえ、お玉でその餡をカツの上から、ドロドロドロ~っとたっぷりぶっかけます。カツが餡まみれです。キッチンの蛍光灯の光が餡にあたるとなんとも言えないテカリが出て、いっそう食欲を沸きたてます。

どうですか? じわじわ出てきましたか? ヨダレが……最後におろしショウガを餡の上にのせて混ぜながら食べます。

食べ方にもこだわりがあり、あなたが日本人であっても箸など使っては駄目です! カレースプーンみたいなでっかいスプーンで、ごはんとカツと餡を重ねてすくい上げ、大口をあけて豪快に頬張って食います。上品に箸なんかで食ったらおそらく40%味が減少します。岡山で有名なカツ丼屋さんのおすすめカツ丼をそのまま丸パクリしました。

和風あんは、8:1:1の割合で作れる私の「オリジナル餡」です。私も餡かけ料理大好人間なので、「餡かけカツ丼」が出来上がった瞬間にでかいスプーンで口にかきこんで下品に食ってやりました。油っこい一口豚カツに餡がまったり絡んであっさりで食えました。

これ、実は初めおろしショウガ無しで食ったのですが、生姜を入れた方がさらに美味しくなるはず感じ、しょうがを入れて食べる方法に改良しました。予想通り、最後まで胸焼けせず完食できました。改良を加えたのでレシピの画像におろし生姜がのってませんが……。

この「餡かけかつ丼」、「作り方伝授します!」と、大袈裟にいうほど難しい料理ではありません。今回の「一口カツ」は、市販のレンジでチンで食えるやつかお惣菜の豚カツを買ってきて使います。なので、ご飯炊いて、カツを“チン”して「餡」作ってぶっかけるだけ。晩めしガッツリ食いたいけど2品も3品も料理作るの面倒な時に作って頂きたい「カツ丼」です。あなたにも簡単に作れます。詳しいレシピ説明します!

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    (株式会社J.Score)
  • 簡単なのに美味くて、感嘆。絶品とろ〜り餡かけカツ丼レシピ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい