ついに「改憲」へ手をかける安倍首相が悲願達成のため見せる妥協

 

最重要課題解決のための妥協

各勢力を味方につける過程で、「妥協」が生じます。総理が、法案を通したい。反対勢力に話をしたら、「支持してもいいけど、私たちには、【どんな得】があるのですか?」といわれる。たとえば、自民党総裁選で、総理が派閥の長にあった。それで、「支持するから、大臣ポストを3つくれ」などと、「ディール」が成立する。

というわけで、安倍総理が、改革を実現していく過程で、「妥協の副産物」がでてきます。おそらく、それが、私たちには「わけのわからない政策」なのです(もちろん、安倍さんが変な政策を支持している可能性もありますが)。

というわけで、Sさんの書いておられる

ホントはやりたくないけど、数のパワーを維持するためにはやらざるを得ない」というのは、そのとおりなのでしょう。重要なことは、「数のパワーがなければ改革は不可能である」という現実です。つまり、「数のパワー、「とても重要」である。結局、政治にしても、ビジネスにしても、「どれだけの人に支持されるか」で決まってしまいます。

image by: 自由民主党 - Home | Facebook

北野幸伯この著者の記事一覧

日本のエリートがこっそり読んでいる秘伝のメルマガ。驚愕の予測的中率に、問合わせが殺到中。わけのわからない世界情勢を、世界一わかりやすく解説しています。まぐまぐ殿堂入り!まぐまぐ大賞2015年・総合大賞一位の実力!

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 ロシア政治経済ジャーナル 』

【著者】 北野幸伯 【発行周期】 不定期

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • ついに「改憲」へ手をかける安倍首相が悲願達成のため見せる妥協
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい