保険の無料相談窓口を活用する4つのメリットと利用すべき人

2018.11.07
4
hoken-soudan-min
 

「結婚を機に、自分も保険に入ろうかな」「保険に入りたいけど、どれが自分にあっているかわからない」「今入っている保険を見直した方がいいだろうか」

一言で保険といっても種類が豊富で、保険の知識がない状態で自分だけで選ぶのはとても難しいですよね。

そんなお悩みをお持ちの方にぜひ活用してほしいのが保険の無料相談窓口です。

本記事では、初めて保険に入る方や保険の見直しを考えている方のために、無料相談窓口についての基礎知識とメリットや注意点、そして利用すべき人の特徴についてまとめています。

今後利用する際の参考にしてみてくださいね。

保険の相談窓口とは

まずは保険の相談窓口とはどういうものなのか確認しておきましょう。

保険の相談窓口とは、保険を販売しているだけでなく、選び方の相談に乗ってくれたり見直しの相談に乗ってくれたりする場所です。複数の保険会社と提携しているので、一つの相談窓口に行くだけで複数のいろいろな会社の保険を比較検討することができとても便利です。

また、相談窓口にはおもに、来店型の保険ショップ、訪問相談、電話による保険相談の3種があります。買い物帰りに寄って相談したい人、家や近所のカフェまで来てほしい人、電話で相談したい人など希望に合わせて相談窓口を選ぶといいでしょう。

保険の相談窓口を活用するメリット

続いて、相談窓口を活用するメリットについて確認してみましょう。

複数の保険商品を比較検討できる

すでにご説明したように、保険の相談窓口は複数の保険会社と提携しているため、複数の保険商品を一度に比較することができます。

また、窓口のスタッフは取り扱っている保険商品についての知識を身に付けているので、自分自身で調べるよりも手っ取り早く自分に向いている保険なのかどうか判断してくれます。

いちいち自分でそれぞれの保険会社に資料請求して資料を比較するより圧倒的に効率的です。

ファイナンシャルプランナーの資格を持っている人が相談に乗ってくれる

最近ではインターネットで調べればどの保険が人気で、どういう特徴があるのかすぐにわかります。しかし、Aさんにとって魅力的で最適な保険でも、Bさんにとってはメリットの少ない保険である場合は往々にしてあります。

つまり、人によって、状況によって、ライフプランによって最適な保険が異なってくるのです。保険の相談窓口で相談すればファイナンシャルプランナーが専門知識をもとにあなたの状況やライフプランをヒアリングすることで、あなたにとって最適な保険を提案してくれます。

ただし、担当者によって質に差がある場合があるので気になる保険商品があれば、ある程度の知識は事前にいれておくと安心です。

無料で相談に乗ってもらえる

保険相談窓口は無料で利用できます。ゼロからどの保険がいいのか提案してもらうこともできますし、気になるところを部分的に質問することもできます。

インターネットで調べただけではわかりにくいところも多々あると思いますので、ぜひ無料相談を活用するといいでしょう。

申し込み後、加入後までサポートしてもらえる

相談窓口では、保険加入や保険選びについて相談に乗ってくれることはもちろん、加入後のサポートもしてくれます。

ライフプランやライフステージがかわると保険も見直した方がいいのですが、見直しすべきタイミングのたびに相談できますので、常に自分の状況にあった保険を把握しておくことが可能になります。

保険に入るOR見直すタイミングとは

皆さんはどのタイミングで保険に入ろうと思うでしょうか。

一般的に保険に入るべきタイミング、見直すべきタイミングと言われているものをご紹介します。

【関連記事】毎月の保険料を節約する方法|保険加入の目的と見直しのタイミング

就職したとき

親元から独立して自分の収入で生きていくタイミングは保険に入るきっかけになります。

結婚したとき

結婚することによって養う対象ができたり、収入がかわったりするので、保険に入るベストタイミングと言えるでしょう。

子供ができたとき

子供ができるとお金の動きが大きく変わりますので、結婚と同様、保険に入るOR見直すタイミングとしてはベストなタイミングです。

家を購入したとき

たいてい家を購入する場合は住宅ローンを組むと思いますので、保険に入ることを検討する方が多いです。

離婚したとき

離婚をすると女性の場合とくに結婚時と比べて収入が大きく変化することが多いと思います。

今後の生活を考え保険に入るOR見直すことを検討すべきタイミングといえます。

保険の満期や更新のとき

保険の満期を迎えたり更新の時期は保険の内容を見直し、保険のプランを変更するのに絶好のタイミングです。

保障内容が今の状況に本当に適しているのか見直してみましょう。

保険の無料相談窓口を利用したほうが良い人とは

保険の相談窓口を利用するかどうか決めかねている人のために、是非利用すべき人の特徴についてもまとめていきます。

保険に入るのが初めてで何から検討して良いかわからない人

初めて保険に入る方は、それぞれの保険の特徴や保障内容はどれが必要なのかどうかなど、何をどのように検討して良いかわからない方も多くいらっしゃるでしょう。

そのような場合はぜひ無料相談窓口を活用しましょう。保険に入るのが初めてである旨を担当者に伝え、どのような場合に備えたいのか、どのようなことが心配なのかなど、現状やライフプランを伝えて相談に乗ってもらうと安心して保険を選ぶことができますよ。

保険料だけでなく保障内容や加入条件もあわせて比較したい人

保険に加入するとなると多くの方が気にするのが保険料だと思います。保険料を基準に保険を選ぶ方も多いでしょう。確かに、もしものときのための備えなのに、そのための保険料で「今」が苦しくなっては元も子もありません。

しかし、保険を選ぶ際に重要なのは保険料だけでなく、保障内容や、加入条件もあわせて検討することです。無料相談窓口では、保険料とともに保障内容や加入条件についてもファイナンシャルプランナーのアドバイスを受けながらひとまとめに比較することができるので、とても便利です。

わからないことを直接聞いて説明してほしい人

どの保険に加入するか、また、新しく見直す保険はどれが適しているのか検討する際、保障内容や加入条件などについてわからないことがいろいろと出てくると思います。

もちろん、インターネットや資料で調べればわかることがほとんどですが、プロに説明してもらったほうがわかりやすく、早いですよね。

わからないことについて直接質問して説明してほしい人にとっても無料相談窓口は心強い存在だと言えるでしょう。

保険の無料相談窓口に行くときの持ち物

無料相談窓口に行くときに持っていくべき持ち物については

―保険の加入を考えている場合

  • 身分証明書
  • 印鑑
  • 口座番号がわかるもの、クレジットカード

―保険の見直しを考えている場合

  • 今加入している保険の保険証券
  • 保障内容のお知らせのはがき

―すべての場合

  • パンフレットが入る大きさの鞄
  • 筆記用具

無料相談窓口を利用するときの注意点

保険の加入を検討している場合や保険の見直しを考えている場合に無料相談窓口はとても便利なサービスで心強い味方です。

しかし、利用する際には注意すべき点もありますので事前に心得ておきましょう。

相談員の良し悪しは運と相性

無料相談窓口にいる相談員の質にはばらつきがあります。同じ会社の相談窓口だったとしても行く曜日や時間帯、場所によって相談員が異なるので同じクオリティのサービスが受けられる保証はありません。

また、同じ相談員であったとしても、人それぞれ相性があるので、必ずしも口コミ通りに行くとは限りません。それらの点を理解したうえで、無料相談窓口を活用するようにしましょう。

賞品プレゼントで決めないほうが良い

会社によっては、保険の無料相談に行くと賞品プレゼントがもらえるところもあります。時期によってはかなり高価な賞品をくれるケースもあるようです。

しかし、当然のことながら、賞品プレゼントに左右されて保険に入るかどうかやその保険商品を選ぶかどうかは決めてはいけません。付属の商品ではなく、あくまでも保険商品そのものを比較して検討してくださいね。

保険の無料相談窓口に関するよくある質問

最後に、保険の無料相談窓口についてよくある質問をまとめてみましたので参考にしてみてください。

予約は必要なのか

来店型の保険相談ショップに行く場合は、必ずしも予約は必要ではないことがほとんどです。しかし、店舗や時間帯によっては満席の場合もあり、その際は順番待ちをしなければならなくなるので、事前に予約しておくと無駄な待ち時間をさけることができます。

また、訪問型の無料相談の場合は、時間と場所を事前に決める必要がありますので、スケジュールを調整してください。

本当に無料なのか

保険の無料相談窓口は本当に無料です。

相談窓口を経営している会社は保険会社から契約手数料を受け取って経営しているため、お客様からお金を受け取ることはありませんので安心して相談してくださいね。

所要時間はどれくらい必要なのか

保険加入なのか、保険の見直しなのか、プランはすでに目星はついているのかなど、人によって相談時間はさまざまなので一概には言い切れません。

しかし、平均的な所要時間は約2時間と言われています。

また、1回の相談で終わるケースは少なく、多くの場合が2〜3回ほど相談しています。もちろん、2回目以降の相談料も無料です。

保険を無理に勧められないか

保険の無料相談窓口をはじめて利用する方が心配するのが「無理矢理保険を勧められて強引に契約されられるのではないか」ということだと思います。

相談窓口の会社も口コミや評判を気にするので、強引に保険加入を勧めることはまずありません。ただ、コンサルティングを行った結果、「この保険がこの人には一番適している」と判断されれば、契約することを勧められはするでしょう。

しかし、もしご自身で判断して、加入したくないとなれば無理に加入させられることはありませんのでご安心ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。保険加入は人生の買い物の中でもトップレベルで大きな買い物といえます。

そのため、慎重に吟味し、検討する必要がありますが、ご自身だけで検討するのはとても難易度が高く時間もかかってしまうと思います。

そんなときに保険選びをサポートしてくれるのが無料相談窓口です。相談料も無料でメリットもとても大きいので、保険選び、保険の見直しの際は是非活用していただければと思います。

きりもる

coollogo_com-114421102
上手に切り盛りして豊かに暮らしたい人のための節約情報サイト

https://kirimoru.com/

印刷する

人気のオススメ記事

  • 保険の無料相談窓口を活用する4つのメリットと利用すべき人
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい