相続人がいない。日本が近く「ゴーストマンション」だらけになる日

 

所有者が誰もいなくなったマンションは国のもの。じゃあ、国が、費用負担して解体・清算をしてくれるだろうか。土地の価値が解体費用を上回るケースが少なくないので(だから、相続放棄されるし、誰も競落しない…)、国はどうするんだろう。

相続放棄は、すべての財産を放棄しなければならないから管理不全マンション以外の資産をじょうずに子供に移行し、負の遺産だけ放棄する方法を指南するビジネスが出てきそう…と、答えのない議論になりました。

何だか、壮絶なババ抜きゲームが始まりそうです。最後は…そして誰もいなくなった…です。

image by: Shutterstock.com

廣田信子この著者の記事一覧

マンションのことなら誰よりもよく知る廣田信子がマンション住まいの方、これからマンションに住みたいと思っている方、マンションに関わるお仕事をされている方など、マンションに関わるすべての人へ、マンションを取り巻く様々なストーリーをお届けします。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 まんしょんオタクのマンションこぼれ話 』

【著者】 廣田信子 【発行周期】 ほぼ 平日刊

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR GWの10連休で日本市場はどうなる?年末の暴落危機は再び訪れるのか
    GWの10連休で日本市場はどうなる?年末の暴落危機は再び訪れるのか
    (株式会社新生ジャパン投資)
  • 相続人がいない。日本が近く「ゴーストマンション」だらけになる日
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい