高知沖で在日米軍機2機が空中衝突し墜落、海自が救助も1人死亡

2018.12.06
12
by gyouza(まぐまぐ編集部)
1024px-thumbnail copy
 

時事通信など各メディアによると、6日午前1時40分頃、米軍岩国基地(山口県岩国市)所属のFA18戦闘攻撃機とKC130給油機が、日本の高知沖で空中衝突し、墜落したと報じた。

NHKや朝日新聞などによると、2機は室戸岬(高知県)の南南東約100キロの海上で空中接触し、墜落した。

防衛省によると、乗員合計7名のうち2名を海上自衛隊が救助したものの、そのうち1人の死亡が確認された。1人は命に別状はないという。他の5名は安否不明という。海上自衛隊と航空自衛隊が艦艇や航空機を出して救助にあたっている。

米メディアによる情報では、空中給油の訓練中に衝突したとみられるという。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: U.S. Navy photo by Paul Farley. [Public domain], via Wikimedia Commons

印刷する

人気のオススメ記事

  • 高知沖で在日米軍機2機が空中衝突し墜落、海自が救助も1人死亡
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい